IKEAさんの畑から生まれたプラントカツカレー

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。 Please Click!
ブログランキング・にほんブログ村へ

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

先日、IKEAさんで、畑から生まれたプラントカツカレーを食べました。
畑から生まれたプラントカツカレーは、すべて植物由来の材料だけで作られています。
ですので、カツカレーといっても、お肉類は使っていません。
IKEAさんのホームページを見ると、大豆、、コーン、グリーンピース、オニオン、ケールなどの豆や野菜を使っているそうです。
最近は、ベジタリアンやヴィーガンと言う表現より、プラントベースと言う表現が多く使われています。
ベジタリアンやヴィーガンは、思想やライフスタイルなので、菜食主義、肉類を食べない人を表します。
プラントベースは、植物由来の材料だけで作られたものを表しています。
ベジタリアンやヴィーガン向けと言ってしまうと、どこか特別なものと言うニュアンスがあるけど、もっと普通のもの的な意識だと思います。
誰でも食べられる植物由来の材料で作られた食事と言うニュアンスです。
もちろん、ベジタリアンやヴィーガンの人も食べられます。
そうは言っても、中には、動物性の食事を作っている調理器具で作られた食事もNGと感じるヴィーガンの方もいるので、そのへんは、個人の判断ですが。

IKEAさんだけではなくて、最近はプラントベースの食材に、どこの企業も力を入れています。
ベジタリアン的な視点ではなくて、植物性の食品の方が、環境負荷が少ないです。ですので、サスティナブルと言う視点でプラントベースにシフトしている感じです。
また、企業的には、植物由来の方が生産調整もしやすいのかもしれないですね。

個人的には、気軽にベジタリアンでも食べられる食事が取れるので大歓迎です。
僕は、元々がお肉が食べられません。
今までカツカレーは食べたことが無いです。ということ、初めてカツカレーをオーダーしました。(笑
普通のカツカレーに比べてどうかは、食べた経験がないからわからないのですが...美味しかったです。
カツも、揚げ物と言うよりは、そんなに油っぽくなくて、なんか、油を付けて焼いてある感じです。
ベジタリアン向けだと、よく「車麩」や「テンペ」のカツがありますが、車麩よりは歯ごたえがあるけど、テンペよりは柔らかいです。
カレー自体も、プラントベースなので、安心して食べられます。
具材ではカリフラワーが使われています。
少しスパイシーで、とても食べやすくて、すごく美味しいです。

プラントカツカレーには、プラントボールもトッピングされていました。
プラントボールは、簡単に言うと植物由来の材料で作られたミートボールです。
エンドウ豆タンパク質、ジャガイモ、タマネギ、オート麦、リンゴが材料だそうです。
見た目は、そのまんまミートボールです。
ちなみに、IKEAさんには、以前には同じように植物由来の材料で作られたベジボールがありました。
でも、食べてみたら、全然違います。
個人的にはプラントボールのほうが好きです。
ベジボールは、ちょっとボソッとした柔らかさがありましたが、プラントボールのほうがしっかりしていて味も美味しいです。
なんだか、気軽にベジタリアンでも食べられるところが増えてきて嬉しいです。
そういうところができると、普通の食事の人とも一緒にいけるから。

mahalo
最後まで読んでくださり本当にありがとうございます。


リモート(Zoom・Line・携帯)、対面での個人セッションを承っております。料金は10分毎に1,500円です。お気軽にお問い合わせください!

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。 Please Click!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル
LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加