無表情な風景

イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

近所を散歩していると、あちこちで更地になっているのを目にします。
もちろん、何かの建物がたったり、お家の建て替えをされている方もいます。
お家が無くなって更地になることは、どこか少子化の影響なのかもとも感じます。

車で走っていても、僕の住んでいる地域は比較的田舎だから、道路沿いで何かを立てていたりします。
コンビニがあったところが空き店舗になっていたり、あるいは取り壊されて更地になったりもしています。
反面、森が切り開かれて、新しいコンビニが出来たりもしています。
もしかしたら、それが町の新陳代謝なのかもしれません。

だけど、何か建物が無くなって、そこを利用するのではなくて、森を切り開く。
もちろん、土地は誰かのもので所有権があるものだから当たり前かもしれないけど、どこか自然資源が有限であって効率的に利用して、守っていくって発想がまったくないことを感じます。
だけど、そうやって発展してたから、他の考え方って出来ないのかもしれません。

そんな中で、どこかが更地になっていたり、何かの建物の建築工事が始まったりしたとき。
その場所が、元は何があったのか、何が建っていたのかが、まったく記憶にないことがあります。
散歩でよく通ったり、よく通る道であってもです。

たぶん、それだけ印象に残っていないんだと思います。
もちろん、僕がボケーッとして歩いているからだけどね。(笑
特徴のあるところや、ランドマーク的に目につくところは覚えていても、目立たいところは無意識にフィルタしているのかもしれません。
新しい建物が建つと、いつか見慣れてしまって、当たり前になってしまってそれがそこの風景になります。
そんな感じで、自分の周りの景色って変わっていくのかもしれません。

だけど、その中には、そこにいた人たちの歴史や人生や物語があるんだと思います。
だけど、気が付かないで通り過ぎてしまいます。
なんか、そんなことを感じました。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加