神社参拝で大切なこと 普段の参拝

イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

前回からの続きです。
僕が、普段、どのように神社参拝をさせていただいているのか書きます。
二年ぐらい前にも参拝のことを書きました。
その当時は、有名な神社や、どこかに行ったときにはその付近の神社にも行くことが多かったです。
今は、その当時に比べて、近所の神社への参拝の回数が増えて、ほぼ毎日、どこかで参拝しています。そのために少し書き足します。
歩いてすぐの氏神様の鹿島神社、散歩の途中に通る香取神社、野田市で大きな神社の櫻木神社です。
どこかへ出かけない日はほぼ毎日、近所の神社には参拝させていただいてます。
散歩の道すがらに香取神社に行くことが多いです。
どこか馴染みの場所に寄る的な日常的な感覚です。とても距離感を近く感じられて本当にありがたいです。

鹿島神社や香取神社は小さい神社なので無人です。
社務所もないし、手水舎もありません。なのでせめて家を出るときには洗って出るように心がけています。
鳥居を一礼してくぐって、参道を歩いて、お賽銭を上げて、鈴を鳴らします。
お賽銭は、ほぼ毎日のことなのでお財布に残っている小銭をその日の気持ちで上げています。
二礼二拍をして「祓へ給へ 清め給へ」と短い祝詞を三回唱えて一礼をします。

はじめていく神社や遠方の神社と、普段行く神社では、参拝の仕方が同じですが、神様にお話する内容は少し違います。
特別なご利益を求めていく場合には、そのことをお願いしてきます。
はじめていく神社さんで、特別なお願いごとをしない場合には、ご挨拶をして、世の中をお守りくださっていることにお礼を言って、自己紹介をして、しばらく散策させていただくことをお話します。
その後に、神様のことをいろいろ感じ取るようにしています。

近所の神社では、なにか困っていることがあるときはお願い事をしますが、普段はいつも護ってくださっているお礼を言って、近況報告的な話、日常的な身の回りの悩み、人間関係や仕事のことなどを神様にお話します。
人として正しい行動が取れるようにや、日常的な悩みについて導いてくださるよう、お護りくださるようにお願いをします。
急に晴れ間になったり、風が吹いたり、神様が歓迎して下ったり、辛い時には大丈夫だよって慰めてくださることが多いです。
しばらく境内を散策します。境内で深呼吸をしたりして、良い気をいただきます。

鹿島神社も香取神社は、ほぼ誰もいないことが多いです。
それでも、境内に行くと時々誰かが参拝していたり、僕と入れ違いに参拝に来られる人もいます。
また、町内会(僕の町内会ではないです)で綺麗に掃除されていて、近所から大切にされている神社です。近所の人から愛されている神社です。
そういう神社は、小さいけれど、とても良い気が流れています。
歩いてみると、そんな神社に出会えるかもしれません。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

LINE@です。気軽に登録してください!
友だち追加
時々、いろんな情報を流していきます。(割引クーポンもあるかも)