SNSでぶつけられる言葉とお釈迦様と悪口男の話

ALOHA!
今日もお天気ですね
毎日、少しずつ寒くなってきてますね
長袖少しずつ出してます
なんだか、妙に懐かしい気持ちになります

みなさんも、素敵な一日でありますように

今日はちょっと堅めの話です!
FacebookやTwitterをされてる方も多いと思います
自由なことを投稿できて、「いいね」をもらえたり、コメントをいただけると嬉しいです
そこから話が盛り上がって、なんか仲間意識ができたり、交流が生まれたり
コミュニケーションツールとしての機能が良い意味で生きてきます

WP_20151008_06_08_24_Pro

優しい言葉をかけられたり
共感されたりして
僕も、救われることも多いです

だけど、時々、投げ捨てるように言葉をぶつけられたり
自分と意見が違う意見をぶつけられることもあります

健全な議論であれば、大切なことだと思います
考え方は、みんなそれぞれで違って良いと思います
相手の意見が自分と違っても、相手は相手の意見を主張する権利があります
そして、自分も自分の意見を主張する権利があります

だけど、SNS上だと顔が見えるわけでもないし
言葉での表現って、その人の語彙や表現力にも左右されて
正しく伝えるのが難しい時があります
感情的になってしまった場合には特に誤解を生むこともあり、難しいですね

よく、いろんな人の話を聞いても
傷つく言葉で嫌な思いをした人はたくさんいます
人によっては、それこそ嫌がらせレベルとか誹謗中傷の場合もあります

知らない相手から、絡まれるように意見をぶつけられる場合は議論になることは少ないです
もちろん、全てではないです
まじめで真摯な意見であればとても大切です

意見をする側の立場で考えると、知らない相手に対して意見を言うということは、よっぽど言いたいことがあるということだと思います
自分と意見が違うとか、意見が気に入らないとか
相手の言葉を聞きたいわけじゃなくて、自分の意見を言いたいからです
なので、こちらが何か反論をしても、その言葉を聞きたいわけではありません
あくまでも、自分の意見を相手にぶつけたくて、その意見を相手に押し付けたいだけのことが多いです

意見の内容よりも、自分の発言の正当性に焦点が当たっているために、議論が成立しないことが多いです

どうしても、言われたことを真に受けたり
きちんと返さないといけないって思ったり
時には、怖いって思ってしまうかもしれません

でも、議論でも悪口でも悪意を感じたら、受け取らないでください
議論から逃げてるとか、自分が負けてるとか思わないでくださいね

言葉を選んで、議論をしないことを伝えたり
無視したり、状況によってはブロックするのもありですよ
必要だから、機能としてあるのだから!
※本当の悪意を持った誹謗中傷だと、もっと専門的な対応が必要になるけど

WP_20151008_05_59_12_Pro

お釈迦様のこんな話があります(ざっくりですが!)

お釈迦様は多くの人たちから尊敬されて慕われてました
あるところに、それをひがんでいる男がいました
ある日、その男がお釈迦様をへこませたくて、お釈迦様に道で会った時に思いっきり罵って悪口を言いました
でも、お釈迦様は、ただそれを黙って聞いていました
そうすると、その男は悪口を言い続けて、疲れてしまいました

そして、お釈迦様はその男に言いました
「もし、相手に贈り物をして、その贈り物を相手が受け取らなかったら、それは誰のもだろうか」
その男は気が付きました
「自分のものです」

悪口も同じです
悪口を言われても、受け取らなかったら
全部相手に戻っていきます

それでも、そういう時って後味悪いですよね...
いろいろあるよね

そういう時は、仲良い人に話したり、少しでも気分の変えることをしたり
SNSから少し離れて、外に意識を向けたり出かけるのもいいかも!

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。