お金に縛られない生活 工夫と心

イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

前回からの続きです。
それでも工夫をすると、暮らして行けています。
実践してみると、本当に必要なものって少ないことに気が付きます。
僕は、低コストな生活を行うということに対しては恵まれている要素も多いかもしれません。
扶養家族がいないから生活コストも低いです。
独立して自営業ですが、お仕事を出してくださるお客様もいます。
カウンセリングや占いもリクエストくださるクライアントさんもいます。
住んでるところが郊外で、近くに八百屋さんがあって、安価に食材が手に入ります。
ベジタリアンであることの要素も大きいかもしれません。

僕は、法人として独立しているので、毎年決算を行う必要があります。また、確定申告を行う必要もあります。
そのため、結果的にどこにお金を使っているのかを把握できます。
そして、それはお金を管理する上でとても約に立ちます。
一つのポイントですが、あまり細かくなくても良いです。ざっくりとでも、どこにお金を使っているかを把握するもの大切です。
それが、生活のバランスをとるヒントになります。
僕自身の毎月のお金の出納を計算してみると、生活コストの中で大きな要素を占めるのは、厚生年金や保険、税金などです。
がんばって他のことを節約しても、容赦なく持っていかれます。
よく言われることですが、自分自身で税金や保険関係を管理すると、いかにこの国の税金が高くて、国民のために使われていないことが理解できます。

支出の大きな要素としては、田舎に住んでいるので車が必要です。
また、都内に行くのに電車賃もかかります。
なので、毎月の交通費も大きいです。
IT企業なので通信回線費用も大きいです。
会社に必要なお金は経費で落ちますが、収入があっての経費です。

欲しいものと、必要なものをはっきり分けていきましょう。
必要なことを行うためのお金は必要ですが、それ以上のお金が必要かどうかは、その人の価値観です。
世の中は、経済を回すために、いろんなことを欲しいと思わせます。
もちろん、おしゃれをしたり、好きなものを食べたり、好きなものを買ったり、ものを持つことで心が豊かに感じることもあるし、それも大切だと思います。
また、経験にお金を使うこともとても大切です。

だけど、欲しいと思わせられていることも多いです。
必要のないものが増えると、置き場所に困ったり、放置すると汚れます。
なので、管理をしたり保管をしたりする作業が必要になります。スペースも必要になります。時間も取られます。
結果的に、実はストレスの原因にもなります。
なので、本当に必要なことは何かを見極めていくことも大切です。
ものを持っていても、幸せかもしれないですが、持たなくても幸せだと思います。
大切なことは、心を貧しくしないことです。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください