見えない枠の外と中 自由

イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

前回からの続きです。
人って、本来は自由だと思います。
生まれてきて、本来は自由に生きられるけど、社会制度の中で閉じ込められていきます。
特定の枠の中にいないと排除されると教えられて、そのように教育されていきます。
その枠の中での優劣の争いを教えられ、気が付かないうちに、それが判断基準になっていきます。
頭の良さ、運動能力、特定の能力の優劣で判断されるようになります。

どんなに性格が良くても、人間性が優れていても、勉強が出来ないと劣等生として扱われます。
逆に、勉強ができれば、人間性に多少の問題があっても生き残っていけます。
そして、頭の良さがあっても、特定の枠の中での思考を強要されていきます。
なので、枠の中でものを考えることに慣れていきます。
ある意味の、秀才型の思考です。

ルールの中での思考です。
枠の外で考える。人とぜんぜん違う発想を持つ。
枠を外して考えることのできる天才型は排除されていきます。
ルールを変えることで、世界が広がっていくという発想が排除されていきます。
問題解決型の人間。

表現を変えると出る杭は打たれるということだと思います。
違う考え、違う思考、違う色は、どんどん排除されていきます。
そんな中で、枠の中で考えることが染み付いてきます。
日本から、天才型の人、ビジネスなどでのゲームチェンジャーが生まれづらいのは、そういう背景があると思います。
誰かが決めたルールを守らないことに対して、ナーバスになります。

ルールを守ることは大切ですが、なぜそういうルールがあるのかの根拠を考えることはもっと大切だと思います。
背景を考えることで、ルールの妥当性を考える。
世界は、同じルールでは動いていません。

そんな中で、人は画一化冴えていくんだと思います。
枠の中が息苦してくても、枠の外への出方がわからない。
そして、枠から出た人と距離を取っていく。
同じ考えの中や、集団からの離れた人を、ある意味の異物として扱って排除していく。
無意識に、お互いに行っているのかもしれません。

もし、息苦しかったら、思い切って枠の外に出てみましょう。
勇気もいるし、周りは離れていくのかもしれません。
それでも、必ずあなたを認める人は出てきます。
そして、そういう仲間ができると思います。
自分の人生です。自分が思ったとおりに生きてみましょう。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加