消費と豊かさ貧しさ

ALOHA!
今日は曇ってますね
涼しい日が続きますね

今日も、みなさんが笑顔になれますように

今日は、シリアスなことを書いてます
僕はものをなるべく買わないようにしてます
それでも、必要なものはあるので、いろんなものは購入してます
この辺は、個人の価値観なので、あくまでも僕自身の考え方です

消費って、消して費やすって書きます
消費の反対って生産です
お金やものや、なんらかの価値のある何かがぐるぐる回って経済が成り立ってます

今の先進国って、物が溢れてます
お金あれば、なんでも買えます
本当に生活に必要なものって、ほとんどの人に行き渡っていると思います
ある意味、それが豊かさの定義にもなってます

だけど、経済を回すためには、ものが買われないといけないので
そのために商品の宣伝をして、新しいものを良いものって思わせたり
なんらかの付加価値があるように見せたります
そんなものやサービスを作るために、みんな必死になって残業したり、下手したら鬱や過労死などに至る場合もあります

バランスって意味で考えると、維持できるレベルを超えて、過剰な消費や生産をしないと回らない社会であるように思えます
もし、過剰を要求されて成り立つのであれば、豊かさではなくて、貧しさだと思います

現代生活は、たくさんの地球の資源を浪費して
多くの生き物を殺したり、生態系を破壊しています
多くの人は、そういうことを認識していても、今の生活を維持することを選びます
僕がヴィーガンですが、自分以外の人の食生活に干渉するつもりもないです
それは、現代社会を生きている以上は、ヴィーガンであろうとなかろうと、いろんな生き物の(不必要な)死の上に成り立っていると思っているからです

食品の廃棄問題とかもそうです
食品って命です
命を捨てる社会が良いはずはないと思います

僕自身も、そういう現代社会の恩恵も受けているのも事実ですが
なにか、そういう社会に思いっきり疲れてます
だけど、そういうバランスを取ることってとても難しんだと思います

僕自身は、価値観を模索して生きてます
きっと、そういう中で、本当の豊かさって生まれてくると思います

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。