マナカード 2020年1月20日大寒

イベント出展情報

There are no upcoming events.

ALOHA!
2020年1月20日、今日は大寒です。
基本的なカードの意味だけではなくて、インスピレーションで。
目に留まった方はあなたへのメッセージかも!

大寒な、一年で一番寒いと言われている日です。
今年は暖かいですね。オーストラリアの山火事や、連続している火山噴火ではないですが、地球規模でなにか起きているのではないかと心配です。
消費主義ではなくて、何か生き方を見直す必要があるのかもしれません。
寒い時は、動植物も春に向かって耐え忍んでいる時期です。「耐える」をにカードを引いてみました。

No.4
ALOHA
アロハ

アロハは、ハワイでは、歓迎の挨拶、別れの挨拶、愛の表現に使われます。
そして、もっとも有名はハワイの言葉ではないでしょうか。
ハワイ語には、一つ一つの言葉に複数の意味があると言われていています。
ハワイ文化は文字を持っていませんでしたが(口頭で代々伝えられました)言葉一つ一つがとても大切にされていたんだと思います。
ALOHAの意味としてもいろいろな解釈があります。

マナカードでは、
Akahi:思いやり
Lokahi:調和
`Olu`olu:喜び
Ha`aha`a:謙虚
Ahonui:忍耐
という意味で使われてます。

あるいは、
Alo:存在
HA:呼吸
Oha:幸福
A:生命
という意味もあると言われてます。

アロハには、ひとつひとつの言葉が重層的に使われてとても深い意味を成してます。
気軽な挨拶でもあり、深い愛を表す言葉でもあります。
アロハは、あなたを照らす光の言葉でもあります。
また、あなたを導く光の言葉でもあります。

何かに耐えている人は、多いと思います。
負けそうになっても、歯を食いしばって頑張っている人もいます。
また、苦しいのは本当は嫌だけど、なんとなく耐え抜いている人もいます。
他に手段が見あたらなくて、どうしようもなくて耐えている方もいます。
反対に、上手にやり過ごす人もいます。
また、あんまり追い詰められたら、自分が潰れる前に逃げてしまうことも選択の一つです。

現代社会は、なぜか人を追い詰める社会です。
そんな、圧力をお互いにかけている側面もあると思います。
だから、自分が相対しているものを見極めて、不要なものであれば捨ててしまうことも大切です。
もちろん、勇気がいるけど。

愛は、本当に難しいですね。
シンプルですが、複雑です。
何かを愛すれば愛するほど、自分の中にあるものが浮かび上がってきてしまいます。
強い心も。弱い心も。
その中で、何かを見つめていくことは、時にはとても大変だったりします。
子どもたちや、あるいは自然界の動物たちのほうが、自然に表現をできたりします。
大人になることで、何かを失ってしまうのかもしれません。

もし、誰かが何かに耐えていたら、愛を伝えてください。
言葉でも、雰囲気でも、笑顔でも良いです。
本当の小さな優しさで構わないと思います。

自分が苦しい時は、自分に愛情をかけましょう。
自分を苦しめている方は、本当に多いと思います。だけど、そんなときは本当に潰れてしまう前に声を出してください。
身近でもネットでも誰かに伝えてみてください。きっと届きます。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加