マナカード 2019年2月4日立春

イベント出展情報

ALOHA!
基本的なカードの意味だけではなくて、インスピレーションで。
目に留まった方はあなたへのメッセージかも!

今日は立春です。
初が立つ日、春の初め、冬至と春分の中間に当たります。
この時期は、少しずつですが日が伸びていることを感じます。
これから少しずつ暖かくなっていきます。
昨日は、豆まきはなさりましたか。
立春なので、そのまま「春を迎える」をテーマに引いてみました。

26.
NALU ナル
(波)
黙想

波はすごいパワーを秘めてます。
静かに押し寄せて心地の良いリズムを刻むときもあれば、手が付けられなく荒々しく恐怖を感じるとき。
自然の猛威となって人の命さえ奪うときもあります。

ハワイ語でNALUは、波という意味の他に、熟考するとか、よく考えるという意味があります。
波が激しいエネルギーをぶつけてくるときは逆らうことは非常に困難です。
それよりも状態をよく観察して冷静に対応するとこのほうがはるかに無理なくやり過ごすことができます。
それでも大きな波が押し寄せたときには、人は恐怖にすくんでしまいます。
どうしてよいかわからずに、どう対処をすればよいわからずに。
そして、もがけばもがくほど、自らを逆に危険な状態に近づいてしまうかもしれません。
まず冷静になって、状況を見極める必要があります。
それは、恐怖に打ち勝つ必要があったり、力が試される必要があったり。
もしかすると、非常に困難なことかもしれません。
波をやり過ごすのは、波の下に潜ってやり過ごすか、波にのって運ばれて自然に開放されるまでまつかと言われてます。
反対に、波に上手に乗れた時には、人は大きな開放感を感じます。

波は生き物のようです。
小さな穏やかな波もあれば、大きな激しい波もあります。
春の訪れの時期は準備の時期でもあります。

自然界では、春に向けてエネルギーを蓄えて、じっと春をまって寒い時期をやり過ごします。
人の世界では、受験。進級、進学の準備。新年度へ向けての組織編成。新年度事業の計画など、変化への準備の時期でもあります。

実際に起きている出来事に対して、心が追いつかないことがあります。
圧倒されたり、変化が激しかったりすると、人は不安になってしまいます。
特に、自分の意思とは関わりなく、環境によって起きる変化のときには、心のコントロールを見失ってしまうこともあります。

落ち着いて状況を見てみましょう。
冷静になることで、対処の仕方を見出すことが出来ます。
そして、自分のゴール設定を考えましょう。
感情の波を、時にはやり過ごし、時には上手に乗りこなすことで、自分自身がゴールに近づいていること、成長していることを実感すると思います。
勇気を出して、進んでみましょう。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

LINE@です。気軽に登録してください!
友だち追加
時々、いろんな情報を流していきます。(割引クーポンもあるかも)