IKEAのベジドッグ

イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

先日、IKEAさんでベジドッグを食べてきました。
IKEAさんでは、プラントベースフード、植物性の材料を使用したサステナブルな商品を開発しているそうです。
植物性の食品は、動物性の食品に比べて、環境負荷が少ないです。
例えば、牛肉の場合には、牛の成長にかかる穀類の消費量やエネルギー、排出される二酸化炭素や、メタンガスなど、かなりの環境負荷があるそうです。
また、健康維持の面でも優れています。
ベジドッグは、ケール、レンズ豆、キヌア、玉ネギ、小麦タンパク質などが材料だそうです。
ただ、ベジドッグをはさんであるバンズには、乳製品が使われているので、厳密にはヴィーガン対応の食品ではないです。

というわけで、食べてきました。
いつも行くIKEA新三郷店です。
ベジドッグは100円です。トッピング付きの普通のホットドッグと同じ価格です。
ホットドッグを食べたことはないから比較はできないけど、美味しいです。
いろんなところで食べているベジパテと同じような感じです。
トッピングはビーツかな...
一緒にプラントベースソフトアイス(バナナ味)も食べました。
これもさっぱりしていて美味しいです。

ベジタリアンやヴィーガンにとって、完璧なベジじゃなくても、手軽に何かが食べられることは本当にありがたいです。
食べ物は、嗜好もあるし、好き嫌いもあるし、考え方、宗教、環境、などいろんな側面があります。
僕はベジタリアンですが、あまり人の食生活には干渉したくはないです。
平和を求めるのに、ベジタリアンかノンベジタリアンかで争うことが本当嫌です。
だけど、最近の研究で、牛を育てるための環境負荷はとても大きいそうです。
そのために、別の記事ても今度書きますが、南米アマゾンの森が切り開かれて飼料用の畑になったり、環境負荷が問題視されています。

オール・オア・ナッシングの思想ではないですが、以前に贅沢品だったものを、手軽に食べるようになったために環境破壊が増えているのは、良いことではないです。
だから、地球に優しい生活を考えていかないと、結局は自分たちに帰ってきます。
本当にこういう取り組みはありがたいです。
そして、どうしたら良いかをみんなで考え続けること。
一番大切だと思います。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加