プラネタリウムとリトマス試験紙

イベント出展情報
  • 2019年3月21日  11:00 AM - 4:30 PM 東あずま 表現スペース4

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

先日、母親が急に来て「プラネタリウムって知っているか」と聞いてきました。
よく話を聞くと、体操の仲間(母は85歳ですが元気で体操行ってます:笑)が、つくばでプラネタリウムを見てきたらしくて、行ってみたかったらしいです。それで、連れて行くことになりました。
調べてみたら、大昔(1985年)のつくば万博の跡地にあるつくばエキスポセンターというところにあります。

うちからだと車で1時間ちょっとです。
施設が見えてくると、ロケットがそびえ立ってました!さすが研究学園都市つくば市です。
大きな公園の中にあります。
入館料とプラネタリウムで大人は820円です。
プラネタリウムは平日と土日ではプログラムが違います。
土日は子供向けのプログラムがあります。大人向けは11:30と15:30と16:50です。
しかも、15:30の月2回は英語です...さすが国際都市つくば...
なので、調べてから時間調整したほうが良いです。僕らは16:50のにしました。

少し早めに着いて、施設の中に入ると、ミュージアムショップがあります。
普段は、僕はお土産は買わないです。見ないことも多いし...
だけど、たまたま見たら釘付けになりました...
なんと、フラスコとか試験管とかビーカーとかリトマス試験紙が売っていました!!


小学校の頃、欲しかったことを思い出しました。
普段は、欲しいものではなくて必要なものを買うようにしています。
だけど、珍しく衝動買しました。三角フラスコとリトマス試験紙。
もちろん、使い道は無いです。欲しいだけです。(笑
おかげで、珍しくテンションあがりました。

プラネタリウムまで時間があったから、やっていた企画展の「のぞいてみよう!知らない世界―深海たんけん―」や常設展を見学ました。
プラネタリウムは「天球のものがたり My星座にチャレンジ」というプログラムです。
この施設のプラネタリウムは大きいみたいです。比較的空いていました。
上映が始まって暗くなります。
星座の名前がなぜつけられたかの物語です。星座の名前は過去に何度か変わって、昔はねこ座があったりとか、ともて素敵なお話です。
星自体はあまり出てこないで物語中心です。なので星座に詳しい人向けのプログラムですね!
プラネタリウムが終わると、外は夜空、クリスマスの飾り付けが綺麗です。
母親も喜んでくれました。少しは親孝行できたかな!

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

LINE@です。気軽に登録してください!
友だち追加
時々、いろんな情報を流していきます。(割引クーポンもあるかも)