昨日は地元のお寺の妙泉寺さんのミーティングに参加しました

ALOHA!
今日は良いお天気ですね
ちょっと暑いくらい

今日も、みなさんが笑顔になれますように

昨日は、地元のお寺の妙泉寺さんで、これからもお寺の在り方という主題でのミーティングに呼ばれたので参加しました
立場的には、意見が偏らないための調整役です!

WP_20151018_19_58_01_Pro

妙泉寺さんは、真言宗智山派のお寺さんで、うちの父親も眠ってます
ご住職の上坂氏は、芸術家でもあり、すごい仏画も書いてますが、前衛的な作品も作成されてます
ご本人のお話では、表現としては前衛的ではあっても、仏教的な心の世界を表しているそうです
個展を開かれるぐらいの方です
たまたま、自分の家のお墓があるのと、友達の芸術家の鈴木君も絡めた、芸術つながりのご縁で、いろんな会に呼んでいただいてます

10968389_934884369856597_8208928432217087855_n 10957563_934850623193305_2845032149905441157_n 1925291_934850593193308_6863456855091220713_n

ミーティングには、他のお寺の若手のご住職や、墓石家さんの若旦那、檀家さんの中の役員さんや、いろんな経歴の方が集まってました
若手のご住職以外は、年齢層は高かったです

みなさん、それなりの企業に勤められて成功されてリタイアして、リタイア後には、ビジネスではなくて、お寺と縁を持たれるぐらい、心ということをお考えになっているみなさまでした

それを考えると、僕自身は、社会的に成功もしてないし、相変わらずびんぼーだし!(Yeah
考え方も全然違うし、正直、発言しずらいです(笑

でも、それが狙いで呼ばれたので、違う視点から発言しました
自分や自分の周りに自然にいる方のお寺のとらえ方や、距離感、求めているものを話しました
神谷町の光明寺さんのようなお寺カフェや、マルシェをやっているお寺さんとか、寺ヨガとかイベント系の話や、友達と鎌倉とかのお寺に行くと、やっぱりほっとしたり、心が癒されるという内容をお話ししました

本質的には、イベントの内容(逸脱しては良くないですが)よりも接点の持ち方や、距離感、心のよりどころとしてのお寺の役割を伝えたかったですが、どこまで理解いていただけたかはわからないですが

こういう話って、みなさん、慣れているので会社のミーティングっぽくなりますね(笑
それぞれが、ご意見をお持ちなので、意見は活発に飛び交って、しかもバラバラでした

お寺さんて、散策したり、話を聞いたり、イベントに寄ったりする「お寺」としてのみるのと、お墓の管理をしている檀家にとっての「菩提寺」ってみるのでは視点が全然違うということに気が付きました

何回かミーティングを重ねると、何かアイディアが出るかもしれないですね

でも、こういう試みって大切だと思います
現代社会は、とてもつながりが希薄になっていて、つながりを求めてはいても、どうしてよいかわからなかったり、求める一方通行同意で、かえって寂しくなっていたり
心の問題って、とても大切です

土屋も少しでもお手伝いしたいです
ちーまるも一緒に(笑

WP_20151019_07_16_44_Pro

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。