キリンビール工場見学

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

前回からの続きです。
見学コースの受付に行くと予約を確認して受付です。
ビール工場なので、いただく入館PASSは「普通」のPASSと「ドライバー」に別れます。
試飲も出来るから、運転する人はアルコール厳禁ですね。
家族連れできたお父さんたちが「普通」でお母さんが「ドライバー」の方が多かったです。お父さんたち良かったですね。(笑


見学開始時間までエントランスや売店をのぞきます。
ここでしか買えないTシャツやグッズも多いです。ビール酵母を使ったお菓子も売っています。
時間になると、最初にビデオの上映です。ビールの「一番搾り」の出来るまでがテーマです。
キッコーマンさんもそうでしたが、最初にビデオ鑑賞は、遅れてくる人用の時間調整の意味があるのかもしれないですね、子どもたちも多いから。
工場まではバスで移動します。バスに乗るとなんだかテンション上がります。(笑

工場はこの日はお休みだったのでラインが止まっていて、一部はビデオでの説明です。
ビールは、麦とホップとお水で出来ています。
工場の中では、ホップの匂いをかげたり、麦芽を食べてみることが出来ます。
自然の甘みで美味しです。
また、ここでしか飲むことの出来ない、麦を酵母の働きで出来た麦汁を飲むことが出来ます。(アルコールは入ってません)
一番搾り麦汁(一番搾りの)と二番搾り麦汁(他の発泡酒の)を飲み比べることが出来ます。一番搾り麦汁甘いです。
これが発酵してビールの原料になります。
お醤油もそうだけど、発酵ってすごい自然の神秘ですね。

最後に、VR(バーチャルリアリティ)の装置(紙製のメガネにスマホが入ってます)をつけて自分が缶になって出荷されるまでを体験できたりします。ちょっと斬新です。
工場の出口までの通路には、昔のポスターが展示してあります。
昭和レトロな感じの昔のポスターって風情がありますね。
見学が終わると、またバスに乗って売店の隣のホールに戻ります。


お楽しみのビールの飲み比べです!!
ただし、ヘベレケ(笑)にならないように20分間です。3杯まで飲めます。
ドライバーやお酒の飲めない人向けに、ジュールもあります。
この日は、運転ではなかったのでビールを飲んでみました。
僕はお酒は弱いので一杯だけです。
贈答品の時期にしか購入できない「一番搾りプレミアム」をいただきました。美味しいです。
それでも、酔っ払いました。(笑
工場見学は知らないことを知ることが出来て、美味しいものをいただけたりします。
とてもお得で楽しいですね!

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。