ドルフィンスイムツアー 前編 ハワイ2017

イベント出展情報
  • 2019年3月21日  11:00 AM - 4:30 PM 東あずま 表現スペース4

ALOHA!
今日は晴れてますね
気持ちが良いですね

今日も、みなさんが笑顔になれますように

今、ハワイではドルフィンスイムツアー(イルカと泳ぐ)が禁止されるかもしれないと言われています
去年、米海洋大気局(NOAA)が、ハワイ州沿岸に生息する野生のハシナガイルカ(スピナードルフィン:小型のイルカで、結構他の種類のイルカからもいじめられることがあるそうです)と観光客が泳ぐなどの行動を禁止する規制案を発表したそうです
イルカは夜行性で、昼間は休息しているそうです
そのために、人間の行動によって健康障害を引き起こすことへの懸念があるそうです
今は、まだ、ツアーが行われていますが、将来はどうなるかわかりません
この法律の行方が、とても気になります

ハワイには本当に自然を愛して、自然を尊重して、その素晴らしさを伝えるために、自然に最大限考慮してドルフィンスイムツアーを行っている人達もいます
そういう人達も、この法律ができると、自分たちが大切にして護ってきたことが違う形で奪われてしまって、生活さえも脅かされる可能性が出てきてしまいました
観光客が増えると、いろんな人が来るから、いろんな問題が増えるのも事実ですね
そして、自分もそんな観光客の一人です

前に一度、イルカと泳いですごく素敵な体験をしたので、もう一度体験したかったです
ということで、今回のハワイ行きの大きな目的の一つです

オアフ島でイルカと泳ぐのは、ワイアナエの港から船が出ます
ワイアナエはオアフ島の西にあります
ワイキキからだと1時間ぐらいの距離です
ロコのサーファーが多い地区です

幾つか、有名なツアーの会社があって、今回はお得な早割(笑)のあった、シーハワイさんのツアーにしました
ツアー会社によってツアーの内容や使う船、アクティビティやランチの有無や日本人スタッフの有無がありますので、申し込まれるときは、いろんなツアーを参考にして、自分にあったツアーを選んでくださいね
シーハワイさんのツアーは、行って泳いで帰るシンプルなツアーでした
ホテルの近くの集合場所に6時30分ぐらいに集合して、13時ぐらいにワイキキに戻ってきます
その時間だと、その後も出かけられるしね!

ワイアナエまでは、ひたすら寝てました(笑
ハワイに来ると、早起きになって、睡眠時間は減ります(笑
なので、寝れるときには寝ます
ワイキキを離れて、ホノルルの街を抜けると、外の景色はとてものどかです

港についたら、早速乗船です
ワイアナエは観光地じゃないので、着替える場所はトイレしか無いです
なので、ツアーの案内にもありますが、水着を着用していくことをお勧めします
まあ、帰りをどうするかはまた別だけどね...

イルカ達は、どこにいるかわかりません
船のキャプテンの経験が頼りになります
だけど、ほとんどの場合にはイルカ達と会うことが出来ます

さっきも書いたけど、昼間の野生のイルカは寝てる状態です
人間の寝方と違って、脳を半分ずつ休ませているそうです
だから、動きがゆるいから、一緒に泳いだりできるそうです

この日は、出港して少しすると、最初にウミガメ(HONU)がいました
ハワイではHONUのモチーフは多いです
ペンダントトップやステッカーやいろんなところに使われていたりするから、目にしたことのある人も多いと思います
HONUはハワイでは神様です

続きは次回です

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

LINE@です。気軽に登録してください!
友だち追加
時々、いろんな情報を流していきます。(割引クーポンもあるかも)