ナスと長芋で蒲焼風

イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

先日は、土用の丑の日なので鰻を召し上がった方も多かったと思います。
夏の土用の丑の日が有名ですが、実は、各季節に「土用」はあります。
陰陽五行の考え方では、季節ごとに割り当てられる気があります。春には木気、夏には火気、秋には金気、冬には水気です。
五行のうちの土気が残りますが、残った土気は季節の変わり目に割り当てられます。
これを「土旺用事」「土用」と呼びます。
土用の間は、土の気が盛んになるので大きな変化を促する意味があるそうです。
そんな立秋直前の夏の土用の丑の日には、鰻を食べる習慣があります。
「万葉集」にも夏に鰻を食べる記載があったり、江戸時代に蘭学者の平賀源内がコピーライティングを作って、鰻屋さんを繁盛させたというお話もあるそうです。

僕は、基本はヴィーガンなので、特別な場合を除いて鰻は食べません。
ですでの、植物性のもので蒲焼風にしようと思いました。
ですが、いろいろ調べてみると、ベジタリアン向けの精進料理のうなぎの蒲焼ってけっこう大変です。
豆腐をベースにして、ごぼうや長芋を入れてすりおろして形を整形して揚げたりすることが必要です。
なので、早々に諦めました。

余談ですが、最近は鰻の代用食品がスーパーで売ってるんですね。
かにかまぼこみたいに、魚のすり身を利用したうなぎの蒲焼風の商品がありました。
鰻は絶滅の危険があります。そしてお値段がすごく高いです。
ですので、そんなニーズもあるんですね。

結局、鰻の蒲焼風に何かを作ることを諦めて、ナスと長芋とししとうを炒めて、お醤油とみりんで蒲焼風のタレを作って、玄米に乗せて食べました。
ちょっとだけ、凝ってみたのは、ナスと長芋を薄く切ることと、海苔を引いた上に乗せて、オーブンで焼いてみたことです。
蒲焼風かどうかは置いておいて、ナスと長芋とししとうと海苔って、醤油と味醂で作ったタレに合います。
思いの外美味しかったです。
もしかすると、ブレンダーとかでナスと長芋をガーッとすると、もっと良かったかもしれません。
来年チャレンジしてみますね!

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加