良い人と本性

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

時々ですが、良い人ですねってお言葉を頂くことがあります。
昔は、そう言われるととても複雑でした。
言葉って使い方だから、褒め言葉と言うよりは「人が良い=仕事に厳しさが無い」とか「人が良い=弱い人」みたいな扱いをされて傷ついた経験があったりもしました。
更に、良い人って「もてない男の代名詞」のような使われ方もしていたりします。
「あの人は良い人なんだけどね」...以上で終了。(笑
それ以上の魅力なし...みたいな。「つまんない男」の上品な表現...
なので、どこかネガティブな捉え方をしていました。

最近は、言ってくださった方が、どんな気持ちで伝えてきたを考えられるようになりました。
否定をしたり、ネガティブに受け取らないで、感謝を伝えられるようになりました。
ただ、自分が良い人かどうかはわからないです。
良いところもあるけど、だめなところや良くないところもたくさんあります。
人を傷つけたり、気が付かないうちに誰かを裏切っているかもしれません。
弱さを持っています。

だけど、きちんと生きたいと思ってはいます。
お天道さまをちゃんと直視できる生き方をしたいなとは昔から思っています。
それが良い人でいることを意味するのかもわからないです。
正しい生き方があったとしても、正しさって、どこからみるかで変わってきてしまいます。
時にそれは残酷だったり、何かに正当性を与えてしまう怖さを秘めています。

人には「本性」ってあると思います。
それは、どんなに自分を作っていても、とっさのときに顔を出して垣間見てしまうものだと思います。
隠しても隠しても隠しきれない。
自分自身を振り返ると、とっさに思うことが自分勝手だったり、他人に対して思いやりが足りないこと多いです。
僕自身は優しさが足りないです。人として全然です。
自分のそういう負の部分や、弱さに引きずられないようにしないといけないと思ってます。
せめて、ほんの少しでも人としてまともに生きたいって思ってます。
だけど、それはとてもとても難しいです。

だから、なおのこと、きちんと生きたいって気持ちが強いのかもしれないです。
そういう意味でも、生きることって修行なのかもしれないですね。
人の道を生きるって、とても難しいです。
道は、本当の遠いですね。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。