起業した時のこと その1

ALOHA!
今日も晴れてますね
今日も少し暖かくて穏やかですね

今日も、みなさんが笑顔になれますように

自分の周りでも、独立したり起業をしてみたい人ってそれなりにいます
世の中的にも、そういう思いを抱いている人は結構いると思います
なので、参考になるかどうかはわからないですが、自分が起業した時のことを書きます

ただ、僕自身は、お金持ってないし、従業員を抱えてもいません、社会的にも認知されているわけでもないです
成功の定義って人それぞれだけど、一般的な意味では成功してません
ただ、もうすぐ20年目に入るけど、なんとか食べていってはいます
なので、そのあたりは割り引いて(笑)読んで下さいね!

また、個人的にですが、当時は大きな痛みを伴った話したくない黒歴史も入ってます...

僕は最初は、個人事業主で独立しました
今と違って当時は、株式会社で1,000万円、有限会社で300万円の資本金が必要でした
なので、お金が無かったから個人事業主で独立して、その後にがんばって有限会社を起こしました(事業内容はコンサルテーションやシステム開発・構築なのでIT関連です)
それで、いろいろ経緯があって(それはまた今度)今は、アメリカのハワイ州に登記をして(たんなるペーパーカンパニーだよ)、そこの日本法人扱いで登記したLLC(Limited Liability Company:日本だと合同会社と約されます)です

僕が独立した時は、別にヴィジョンがあったわけではないです
単に天狗になってたからです(笑
独立する前は、IT企業でコンサルテーション業務を担当してました
当時は、インターネットの技術の黎明期で、いろんな技術がものすごい勢いで出てきて、未知の世界の概念や、アーキテクチャ、技術、製品、サービスが、それこそ破竹の勢いで出てきてました
OSだと、懐かしいWindows98がリリースされたころです(笑

僕自身は、IT系の学校を出たわけでもないし、文系の中堅の大学で商学部です
だけど、(両親にはごめんなさいです)まじでバンドで食べて行きたくてて、ひたすらギター弾いてました
だけど、挫折して、人生の希望を失って(この話は、また別で書きます)フラフラしてました
まともに就職活動もしなかったし、適当にバイトしてつまんなく生きてました
だけど、ある時、パソコンに初めて触れたときに、自分はこれを完全に”ドライブ”できるって直感的に理解しました
自分で貯金をはたいてパソコンを買って勉強をはじめました
だから、プログラミングも独学です
そんな、自分は野良犬的なコンプレックスもあったので、新しい技術を覚えれば、周りでは誰もできないこと、知らないことが出来るようになるってことに、ワクワクして夢中になりました
昨日はできなかったことが、今日は出来るってことが、本当に本当に楽しくて、夢中になって勉強してました

続きは次回です

最後まで読んでくださってありがとうございます
mahalo

僕はエンパシーで、ハワイの叡智の詰まったマナカードを使ってリーディングをしています
もし、心が動いたら、セッション受けてみて!
対面でもLINEやSkypeや電話でも大丈夫です。詳しくはこちらのページです

2017年4月22日(土)すぴりちゅあるファーム春の笑顔大収穫祭 Vol 1さんでマナカードを引きます
時間:10:00~16:00
場所:渋谷フォーラムエイト
東京都渋谷区道玄坂2-10-7
2017年5月7日(日)第13回東京ヒーリングマーケットさんでマナカードを引きます
時間:10:30~18:00
場所:後楽一丁目ビル3F・4F
東京都文京区後楽1-2-8