昨日は櫻木神社の大祓に行ってきました

ALOHA!
昨日は地元の野田市の櫻木神社の大祓に行ってきました

毎年、6月30日の夕方5時から始まります
仕事が重なると参加できないけど、今年は行くことができました

ちーまるのお散歩してからだったけど、ぎりぎり間に合いました

たくさんの人が集まっていました
人型に名前を書くと、お祓いしてくれます
自分だけじゃなくて家族や車もOKです
ちーまると車も書きました。ナンバー覚えてないけど(笑

WP_20150630_011 WP_20150630_007
WP_20150630_010
WP_20150630_016 WP_20150630_013

自分の人型は、体の悪いところをこすって、息を吹きかけます
人目もはばからず、全身にこすりつけました(笑

神主さんが、祝詞をあげて始まります
頂いた紙を見ながら、参加者みんなで祝詞をあげます

比べることじゃないかもしれないけど...
法事やお寺さんの行事で、般若心経をあげることがあるのでなんとなく覚えてますが、祝詞は普段はなじみがないので、節回しとか難しいです...

神主さんのお話で、大祓は、元々は宮中の行事だったそうです
天下万民の罪穢を祓うという意味があるそうです

そのあとで、大きな茅の輪をくぐります
茅の輪は、茅(かや)で造られた大きな輪で、そこを左回り、右回り、左回りとくぐります
大勢なので、長い行列ができて結構な時間がかかりました

くぐり終わると、先ほどの人型を納めて、お祓いの場所に行きます

お祓いをしていただきました
でも、大勢で神主さんが見えないので、二礼二拍手一礼のタイミングがみんなバラバラでした(笑

神主さんのお話で、なんとなくのお話をされてました

「こういうお祓いで『なんとなく』スッキリされる方は多いですが
『なんとなく』何かを感じることを大切にしてください
『なんとなく』感じること、それは、五感を研ぎ澄ますことだから
現代は、その感覚を使わなくても生活できるから、どうしても鈍ってしまいます
でも、海や山の自然に出かけたら、その『なんとなく』の感覚を大切にしてください」
とても深いお話をされました
僕も「なんとなく」な感じはとても大切にしてます
ある意味、リーディングの一番の源泉です

ただ、「なんとなく」が何を伝えたいのかは、解釈がともて難しいけど

終わった後に、お茶とお札をいただけますが、お札が品切れで(笑)
神主さんが、急いで社務所に戻ってとってきてくれて、きちんといただけました

僕は、神社仏閣がや神社仏閣の行事がすごく好きなので、とても楽しいです(笑
それに、『なんとなく』すっきりした気分になります

櫻木神社は、大祓の時には、寒天を販売します
乾燥した寒天と、ほかにあんみつも!
帰りに、買って帰りました
ちゃんとした寒天で作ってあるので素朴で美味しかったです!

今年も後半ですね!
いろいろあるし、すごいことはできないと思うけど、お天道様に顔向けできないことだけはやらないように生きていきたいです

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。