愛宕神社に参拝してきました

ALOHA!
今日は曇ってますね
とても寒い日です

今日も、みなさんが笑顔になれますように

港区にある、「出世の石段」が有名な愛宕神社に参拝してきました
愛宕山と言って23区内で一番高い山(標高25.7m)だそうです
初めて参拝しました
実は、こちらの神社の前はよく通ってました
昔勤めていた会社(当時は亜細亜証券印刷、現:株式会社プロネクサス)が、この近くにありました
今の虎ノ門ヒルズのあたりにありました(今は汐留に移転したそうです)
こちらの会社で、業務を効率化しようと思って、独学でC言語を学んでプログラムコードを書いたことがプログラマとしてのデビューです
だから、このあたりを歩くことって、ちょっと懐かしいです
だけど、当時は企業戦士やってたので...一回も参拝しませんでした...ごめんなさい

愛宕神社は1603年(慶長8年)に徳川家康公の命に創建されたそうです
主祭神は火産霊命(ほむすびのみこと)様で防火の神様として祀られました
他にも、印刷・コンピュータ関係、商売繁昌、恋愛、結婚、縁結びなどにご利益があると言われてます
また、パワースポットとしても有名です
愛宕神社には、男坂という急な坂があって「出世の石段」と呼ばれています
三代将軍、徳川家光公が、こ愛宕神社の下を通ったときに、愛宕山には源平の梅が満開だったそうです
そのときに、 「誰か、馬にてあの梅を取って参れ!」と命じられましたが、急な坂なので、みんな怖気づいていたときに、曲垣平九郎(まがき・へいくろう)が見事に馬を操って梅をとってきました「そうか。この泰平の世に馬術の稽古怠りなきこと、まことにあっぱれである」「日本一の馬術の名人」と讃えられ、一日にしてその名は全国にとどろいたというお話にちなんでいるそうです

それで、「出世の石段」ですが、すごいです!!見上げるとすごく急な上に、一段一段が高いです
これ、上まで上がると絶対に太もも痛くなったり、息が上がると思います(笑
近くで登っていた、海外の方が「Exercise(エクササイズ)」ってつぶやいてました...だよね(笑
みなさん、あがったところにある鳥居のところで、ぜーぜーはーはー言ってます(笑

神様Wifiのスイッチを入れてみると、ここはすごいエネルギーが強くて、いわゆる波動がとても高いです
写真もいくつか、不思議な光が入ってますね
空気も凛としていて、気持ちがピシッとなる感じです
だけど、とても暖かく迎え入れてもらえる感じです
社殿の手前に「招き石」とい石があって、撫でると福が身につくそうです
みんなに撫でられたために、元がどんな形だったのかよくわからないです...

社殿のとなりには、太郎坊という天狗様を祀った太郎坊社(猿田彦神をご祭神としてます)
太郎坊様は京都の愛宕山に祀らてれる日本一の大天狗様だそうです(いつごろからか、道案内、お導きの神様である猿田彦様と同一で祀られるようになったんですね。今度調べます)
宇迦御魂神をご祭神とする福寿稲荷社、事代主命をご祭神とする大黒天社、一の鳥居の隣に、市杵島姫命を祭神とする弁財天社が祀られています
どの摂社末社もエネルギーが高いです
弁財天社の手前から横の池の付近がエネルギーが強いです

この神社は、大勢の方が参拝して、とても大切にされている感じです
だから、たくさんの人の思いや気持ちが、愛されている感じで神様との距離がとても近い感じを受けました
だから、とてもエネルギーが強いんだと思います
とてもリフレッシュしました
すごくお薦めです!僕もまた来ます
帰りの階段ももちろん急で見下ろすとちょっとおっかないですね
そういう場合には、女坂からも降りられます!

最後まで読んでくださってありがとうございます
mahalo

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます
セッションは、10分1,500円です
もし、心が動いたら、セッション受けてみてください

対面でもLINEやSkypeや電話でも大丈夫です。詳しくはこちらのページです