コナ日記 訓練士さんからのアドバイス その2

ALOHA!
今日は曇ったり晴れたりですね
少し暖かいです

今日も、みなさんが笑顔になれますように

このBlogでは、コナのことを書きますが、同時に保護犬を受け入れるということがどういう体験であるかも書いていきます
保護犬に対する理解を深めたいのと、保護犬を受け入れようと思ってる方の参考になってほしいと思います
また、飼ったけど「こんなはずじゃなかった」って手放す人が出てほしくないので、難しいところや失敗談、うまくいかないことも書いてます

訓練士さんが来たときの続きです
いくつか、ポイントを教わったのでシェアさせてください
ちーまると生活した経験から自惚れてましたが、自分は何もわかっていなかったことに気が付きました

1.犬への近づきかた
真正面ではなくて横に立つように
手を出したりせずに、匂いをかがせて放っておく
甘えてそうにみえても無視(甘えているわけではないそうです)
やってみたら、本当におとなしかったです

2.威嚇する時は、見えない位置から大きな音を出すものを投げたりする
びっくりして気を取られます
ただ、投げたもので遊びだしました...(笑

3.お散歩の仕方
ひっぱり癖があるので、リードを弛ませて歩くようにする必要があります
なので「歩いてひっぱったらUターンをして歩く」を繰り返します
同じところを行ったり来たりして練習をします
上手に弛ませて歩けたら「声をかけて」褒めます

ということで、今は「お散歩」ではなくて「お散歩の練習」です(笑
近所の駐車場など車があまり来ないところを行ったり来たり歩いてます
だけど、これって思いっきり飽きます...
すごく飽きます(笑
なので、慣れてきたら少し近所を歩いて場所を変えたりしてます
これは、訓練だから飼い主も「忍耐」が必要です...
しばらくは、今までのお散歩コースにも行かないで練習をがんばります

母親が、「コナ」が「ちーまる」に重なって見えて、つい構ってしまうという言葉を聞いて、流石に切なくなりました...

訓練士さんに聞いたことも、ちーまるには必要なかったことでした
あの子は穏やかな子だったから、それに慣れてしまって、普通だと思っていて
なんだか、そんなことも思い出すとやっぱり寂しくなりますね

それでも、今はコナのことを考えます!
環境を変えてから、少しずつコナも表情が出てきました
ずっと鳴いたり声をだすこともあまり無かったけど、甘える声を出したり
お散歩の練習の時も、時々笑顔を見せます
それは、すごく嬉しいです
まだ、しばらく時間がかかるけどがんばります

最後まで読んでくださってありがとうございます
mahalo

僕はエンパシーで、ハワイの叡智の詰まったマナカードを使ってリーディングをしています
もし、心が動いたら、セッション受けてみて!
対面でもLINEやSkypeや電話でも大丈夫です。詳しくはこちらのページです

2017年12月15日(金)~2017年12月17日(金)第3回TOCスピリチュアルフェスティバルさんでリーディングをします
時間:11:00~18:00
場所:五反田TOC
〒141-0031 東京都 品川区西五反田7-22-17

2018年1月7日(日)第17回東京ヒーリングマーケット・新春特番さんでリーディングをします
時間:10:30~18:00
場所:後楽一丁目ビル4F
東京都文京区後楽1-2-8

ウクレレライブ(hilo-mi’e)

2017年12月17日(金)第3回TOCスピリチュアルフェスティバルさんでライブを行います
くーみんさとコラボとhilo-mi'eの両方で演奏します 時間:くーみんさとコラボ(14:15~15:15)hilo-mi'e(15:30~17:00)
場所:五反田TOC
〒141-0031 東京都 品川区西五反田7-22-17