コナ日記 訓練士さんからのアドバイス その1

ALOHA!
今日も晴れましたね
風が強いから気をつけてください(コンタクトには辛い)

今日も、みなさんが笑顔になれますように

このBlogでは、コナのことを書きますが、同時に保護犬を受け入れるということがどういう体験であるかも書いていきます
保護犬に対する理解を深めたいのと、保護犬を受け入れようと思ってる方の参考になってほしいと思います
また、飼ったけど「こんなはずじゃなかった」って手放す人が出てほしくないので、難しいところや失敗談、うまくいかないことも書いてます

コナは、うちに来て数日立つけど、相変わらず威嚇行動がひどかったです
それで、母親も怖がってしまい、なんども「訓練する人を呼べ」と言い出しました
まだ、慣れてないからと説明しても本人が納得しないので、インターネットで地元の訓練しさんを探してコンタクトをとりました
とても良心的な方なので、「今はそっとしておいてください、何かあったら連絡ください」ってお返事をいただきました

それでも、どうしても母親が構うので、威嚇行動がひどくなってきました
もし、これで(たとえ自業自得であっても)母親が怪我をしたらとか考えました
高齢なので、転んだだけで大きな怪我に繋がる可能性もあります

もし、本当に家族に怪我をおったら、飼ったことを後悔するかもしれません
そういう状況になると、家族を守ることが正しい行動として正当化される可能性も高いと思います
幸いそうなる前に、僕には相談できる方も周りにいたり、犬好きの人とたくさんつながっているので、いろんなことを聞いたりすることが出来ます
だから、犬を飼うということにおいて、自分の家族の内部環境だけじゃなくて、周りの外部環境も本当に大切だと思います

こういうことが、不幸な子を減らすことにもなると思います
本当に無責任な飼い主だけじゃなくて、元々はそんな気持ちが無くても、状況によって追い込まれてしまう人もいると言うことが理解できました
だから、聞ける場所や、相談できる場所を増やしていく必要性も感じました
また、安易に飼うとどういうことになるかの啓蒙も必要だと思いました

母親が不安がっているのと、流石に威嚇行動が凄いので、訓練士さんに相談して、一度見に来てもらいました
そうすると、母親も相談先が出来て安心すると思いました

実際に見ていただいて、飼う場所のアドバイスをいただきました
いままでは、玄関先に繋いでいました(導線なので母親が通ると威嚇します)
家に入れるのは、数日前に諦めてそのままでした...
家に入れる選択もありましが、訓練士さんも、この子は多分外飼いの子だと思うから、今しばらくは無理をしないで外のほうが良いでしょうとのことで、サークルを購入しました(高かったけどね...)
その中に、ちーまるのお古(庭での別宅)だけど犬小屋を入れました

うちは狭いけど、母親が母屋で、僕は離れで生活してます
僕の家に入れっぱなしにすると、母親との接点がなくなってしまうのも理由です

続きは次回です

最後まで読んでくださってありがとうございます
mahalo

僕はエンパシーで、ハワイの叡智の詰まったマナカードを使ってリーディングをしています
もし、心が動いたら、セッション受けてみて!
対面でもLINEやSkypeや電話でも大丈夫です。詳しくはこちらのページです

2017年8月20日(日)第15回東京ヒーリングマーケット
時間:10:30~18:00
場所:後楽一丁目ビル3F・4F
東京都文京区後楽1-2-8

2017年9月30日(土)vol.1ぷちすぴファーム
時間:10:00~16:00
場所:千葉市民会館
〒260-0017 千葉市中央区要町1-1

ウクレレライブ(hiro-mi’e)

2017年8月10日(木)船橋Live酒場Buddy's
時間:18:00
場所:船橋Live酒場Buddy's

2017年8月20日(日)そごう千葉店ビアホール
時間:18:00
場所:そごう千葉店ビアホール