ビーガンですが!その2

ALOHA!
ベジタリアンについての自分なりの考え方を書きます
2回目です

どんなことでもそうですが、意見は人それぞれ違ってよいことです
自分が絶対に正しいとも、自分の意見がすべてだとも思いません

大切なのは、何か考える人が増えてほしいということです

今回は、分類とか意味とかをざっくりと大雑把いまとめてみます
より詳細な情報は、調べればたくさん出てきますので興味がある方はぜひ!

ベジタリアンと一口に行ってもいろんな種類があります

WP_20150618_18_43_45_Pro

ベジタリアンの言葉の意味は、「健全な、新鮮な、元気のある」という意味のラテン語のvegetusに由来するそうです。
日本では菜食主義って言葉で使われてますが、本来はもう少し深い意味があります

でも、言葉は独り歩きするのが世の常なので、イメージ的には菜食主義なのだと思います
ベジタリアンにも、魚介類OK(ペスコ・ベジタリアン)とか卵OK(オボ・ベジタリアン)とか乳製品OK(ラクト・ベジタリアン)とかいろいろ種類があります

完全菜食主義をビーガンと呼びます
ビーガンは、動物を搾取したり苦しめたりすることを、なるべく排除しようとう考え方です
厳密な意味でのビーガンは、革製品をはじめ、動物由来のものを身につけません

食べ物以外は動物由来のものを使用する人たちはダイエタリービーガンと呼ばれていますです
革靴やスーツ、ベルト、時計のバックル、財布など普通な社会人生活をしているとある必要なものもあります
もちろん、合成皮革や人工皮革を使う製品や、綿で作ったスーツなど、代替えのものもあります
ただ、入手性やコストの関係でそこまでは踏み込んでいない人が多いが現実です(この辺の革製品の利用についても、歴史的なことも含めて後で書きます)

他に、ネギ、ラッキョウ、ニンニク、たまねぎ、ニラなどの五葷をとらないオリエンタル・ベジや、実だけを食べるフルータリアンいます(にんじんを食べたら、にんじんは死んでしまうけど、リンゴを食べてもリンゴの木は死なないという発想です)

また、野菜を食べるとう行為にフォーカスすると、思想や考え方はちょっと違うけど、結果的にベジタリアンに分類される食事法もあります

陰陽の考え方がベースのマクロビオテックや、酵素が破壊されないとされる摂氏48度以上に加熱しない食材を食べるローフード、他にも日本には精進料理があります
また、宗教的な要素(戒律)で特定の食材が食べられない等の場合もあります

また、菜食主義を実践する理由も人それぞれです
大雑把にわけるといくつかあります
・体調面や健康面の理由
・動物愛護の観点から
・思想的な要因
・宗教上等の理由

続きは次回です
少し深いところに入っていきますね!

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。