断るということ

イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

先日、仕事を断りました。
いろいろ考えて苦渋の決断です。
僕は、仕事を断ることが苦手です。
例えば、最初からスケジュールが合わないとか、大幅にスキルレベルが妥当ではないとか自分の中での正当な理由があれば断ることはできます。
そうではない場合、自信がないとか、めちゃくちゃ頑張ればできそうなことを断ること、ある意味自己都合で断るのはとても勇気が必要でした。
それでも、引き受けてしまうと、もっと大きな迷惑をかけてしまう可能性もあるので断りました。

僕もそうですが、一人法人とか自営業の方は、どこかで断ったら仕事こなくなることも不安です。
気を悪くされて、その後の関係系が悪くなってしまったらとか不安もよぎります。

僕だけではないですが、断ることが苦手な人は多いです。
特に日本人は、周りの空気を読むと言われています。そのために、周りのことを考えてしまって断りたくても断れなかったり、自分ががんばればなんとかなると思い無理をする人も多いです。
悪質な企業や組織は、自分がやらないと周りに迷惑をかけるという心理を利用してその人を追い込むこともします。
教育的にも、頑張らないのは努力が足らないとかことという精神論で縛られてもいたりする人も多いです。

もちろん、努力をしたり、時には無理をしないと乗り越えられいことも多いです。
七転八倒して、本当に苦しんで、もがいて得ることもあります。
嫌であろうが何であろうは、乗り越えないといけないことが来ることもあります。
それは、成長のために必要なことかもしれません。

断ることが苦手な人は、断れないくて自分を追い込んでしまう人が多いです。
断ることが怖くて、流されてしまうことを選択する人も多いです。
断るということは、意思決定をすることだと思います。判断することだと思います。
なんでも受け入れるとか、なんでも断るではなくて、自分で考えて答えを出していくこと。
決断をすること、選択をすることで、その人の成長していきます。

もし、自分がカウンセラーの立場として、誰かから同じような内容で相談されたら、本当に自分が「どうしたいか」を見つめてもらうようにお伝えします。
自分の心に従うこと、あまり無理しすぎないようにすることを。
だけど、人に伝えることと自分で決断をすることはやっぱり違います。
本当に苦しかったです。
それでも決断した後は、心が楽になりました。
でも、他の仕事探さないと。(笑

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加