スピリチュアリティと体感

ALOHA!
今日は雨ですね
気温はあるけど、なんか肌寒いですね

今日も、みなさんが笑顔になれますように

最近書いてないから、ちょっとスピリチュアルなことを書きます
もしかして共感できる人もいるかもしれないので、普段の自分のスピリチュアルな体感(何を感じているか)を書きます

スピリチュアルという言葉は一般的になりましたが、使う意味は人それぞれです
なので、言葉から受けるイメージというのも人それぞれだと思います

僕にとってのスピリチュアルという言葉は、とても自然なことを意味します
ハワイに初めて行ったときに感じたこと
ハワイの文化の興味を持って学んだことがベースになっています
ハワイにはマナ(MANA)という言葉があって(ハワイだけでなくてポリネシアや環太平洋の島々)、自然的や超自然的な力を意味します
フラのダンサーが髪の毛を伸ばして切らないのも、マナは髪に宿ると信じられているからです
自然や木々、草花、虫や鳥、風や波、自然のすべてのものにマナは宿っています
日本にも、八百万の神々という考え方があって、自然の中に普通に神様がいます
そういう感覚的なものや思想的なものに共通点があると思います(ってマナの話は今度、僕なりの理解を今度詳しく書きますね)

普段、普通に生活していて、散歩をしたり、森や林の中を歩いていると、普通に何か得体のしれない存在を感じる時があります
場所の密度の違いみたいなものを感じます
それは、怖いといえば怖いし、怖くないといえば怖くないです
何かこちらに干渉するとかではなくて、ただ存在している感じです
たぶん、自然のエネルギーなのではないかと思います(表現を変えると、妖怪や妖精や精霊とかなのかもしれません)
ただ、姿を見ることもできないし、僕には詳しディテールやアウトラインを感じとる力までは僕にはありません
ただ、なんとなくな存在を感じ取れるまでです
だけど、それって、もしかしたら、昔の人は普通に持っていて、今もほとんどの人が持っていて気がついてない能力ではないかとも思ってます
場の雰囲気を感じ取れる人は多いと思います(それを表現できるかどうかは別にして)
それの先にある、小さな違和感や気配を感じ取る力だと思います
気圧や気温や湿度などの五感にプラスされた感じです

もっと強い感じ方だと、昔は、エネルギーが強くて場が合わないところに行くと頭痛がしました
伊勢神宮に参拝したときは、外宮、内宮とも境内でずっと頭痛がしてました
あと、水に関係するものをお祀りしていたり、龍神系と言われる神様をお祀りしていると言われているところに行くと、かなりの確率で頭痛がします

だけど、最近は、単にエネルギーの強いところに行くと、頭痛がするようになりました(だけど、それは、すぐに消えるから良いけど)...
お寺さんであっても、神社であってもです

あと、たぶん、霊的に強いところに行くと、耳鳴りがします
あんまりないけどね...幸いにね(笑

体感って、その時の体調にもよってくるけど、ヴィーガンになってからは、かなり敏感になった感じがします
言い方を変えると、食生活や体調管理がとても大切だと思います

だから、もし、スピリチュアルなことに興味があったら、自分の体感に注意してみてください
いろんなことが、少しずつ感じ取れるようになるよ

なんか、書き出したら他にもあることに気がついたので、今度続きを書きますね!

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。