必要のない場所

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように

生きていると、いろんな経験をします。
その時に良いと思える経験もあります。
経験したときは辛い気持ちしかないけど、あとで分かる経験もあります。
人は自分が否定されたり、排除されたと感じるととても傷つきます。
自分自身も、プロジェクトやサークル、仲間内、仕事などでも、自分の居場所がなくなる経験をしたことがあります。
感情的な理由で排除される場合もあります。
反対に、感情的な意味じゃなくて必要に応じて仕方なく排除をする場合もあります。

プロジェクトから外されるときは、自分の力が足らない場合もあります。
また、まったく真逆の場合で、冷静に見て、相手側の見込みの甘さの場合もあります。
自分の力が足らない場合には、仕方ないと思います。
真逆の場合というは、プロジェクトがスムーズに遂行できた場合です。
前提として、こちらが経験値を持っていて、相手側に経験値のない場合などです。
実質的に自分自身がかなりの部分、縁の下の力持ちで請け負い、ある程度の成果を出したとしても、次回からは、自分がいなくても、依頼した側の人たちが自分たちだけで遂行できると見込んで、呼ばれなくなるという経験もしました。
その場合には、依頼した人たちだけでこなせる見込みがあれば良いけど、頓挫することが予測できることもあります。
だけど、その場合にも、それを伝える言葉が見当たらない時もあります。
あるいは、相手の価値観とまったく合わない場合もあります。

そういう経緯の中で、離れてしまう場所もあると思います
時には、それは悔しい経験かもしれなし、なにかしらの感情が残るかもしれません。
だけど、過ぎてしまえば、自分にとって必要のない場所だったんだと思います。
スピリチュアルな考え方の中で、人は自分のステージに行くとう考え方があり経験している人もいると思います。
その時は、自分から離れていくこともあれば、周りから離されることもあります。
なので、自分が必要のないことを伝えられた場所には、いる必要はないんだと思います。
感情面では何か残ったとしても、つぎのステップに進む時間なんだと思います。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。