自分はだめ人間?

ALOHA!
今日は雨上がりですね
空気も澄んで気持ちが良いですね

今日も、みなさんが笑顔になれますように

先日、コーチ仲間と話していて、自分のことを「だめ人間」と表現して「違うからって」指摘されました
謙遜したとか、フォローしてほしく言ったわけではないです(コーチング関係の人には、たとえ普段でもそんな浅いことは一切通用しないです:笑)

ちょっと、ここから「前置き」です
本音で、ぽろっと出てしまったら「ちゃんと正確に表現しろ」って言われてました
それで、言い換えました
たぶん、僕は「社会的な適合性が薄い人間」です

もう少しちゃんと表現すると
人に合わせることや、みんなで何かをやることが苦手です
上下関係って、便宜上だと思っているので合わせるのが苦痛です
正直、自分自身はスーツ着て仕事したくないです(笑
社会的ポジションに関係なくて人として立派だなって思える人を尊敬していきたいです
そうすると、なぜかクレイジーな芸術家系が多くなります(笑

自分自身を社会的な価値観で照合すると
社会的地位もないし...お金もないし...家庭もないし...将来も不透明だしね...
一昔前の言い方だとパーフェクトな「負け組」です(笑
って、ここまで「前置き」です

だけど、よくよく考えると、本当は全然自分のことを「ダメだと思っていない」んだよね
社会的な価値観と思われるもの、それも多様性な中での、自分で定義した多数派であろうと思われる価値観と比べて、自分を「だめ」と表現しているだけで

結局は、自分で作った「誰かの物差し」で自分を計って、それで、自分の評価をしてしまう
人に指摘される前に先回りして、その「誰かの物差し」で言われてしまうことを回避してるだけなんだと思います

だけど、心の中にある「自分の物差し」でみると、ほとんどの人は一生懸命生きていて、ダメじゃないです
ただ、自分の物差しが定義できなかったり
自分の物差しに自信を持てなかったり
あるいは、周りの圧力で委縮していたり

きっと、みんなも「誰かの物差し」を基準にものを見ているからって思って
自分もその物差しで、自分自身を見てしまっていて、自信を持てない人が多いんだと思います
そして、もしかすると、気が付かないけど自分も「その物差し」で周りを見ているのかもしれません

だけど、「自分自身の物差し」で自分を見てみると、どこかもがいてはいるけど、すごく一生懸命に生きて(そしてスピリチュアルな言い方だと魂を磨いている)いるんだと思います
そして、同じ物差しで周りを見れるようになると優しさを感じる人が増えると思います

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。