長い散歩と方言

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように

久しぶりに、少し長めの散歩に行きました。
と言っても、数十分程度長いだけなんだけどね。
ゴールデンウィークだからなのか、今日はお散歩している人が多いですね。
自宅から歩いて、市役所まで行きました。
野田市の市役所は、林の隣にあります。
野田市もたくさん、森や林が切られてしまいましたが、前の市長さんが「中央の杜」として残してくださったので整備されて残っています。
余談ですが、林と森は言葉上は区別があるけど、雰囲気で呼んだりするから表現的にピンとこないです。
さらに、野田では方言で、森も林も「山」って言います。
このあたりは、関東平野ど真ん中なので、近くに山が無いです。一番近くて茨城県の筑波山です。なので森や林など木の生えているところを「山」と呼んでます。
裏の林=裏山です。(笑




いつもの大好きな林の中の道を歩くと、いつも立ち寄る馬頭観音様や香取神社さんがあります。
参拝して、今日もここに来ることが出来たことの感謝をお伝えします。
自分の中では、近くの林や自然と一緒になって一つの安定した大きな存在として感じられて、とても護られていると感じます。
現代社会は、流れが早くて、長い年月を同じ状態であり続けるものって少ないと思います。
都心では、特にその傾向が強くて、何年も同じ状態にいることって難しいと思います。野田市のような地方でも昔はそんなに変化ってなかったけれど、今は気がつくと森や林が切られて住宅や商業施設や物流拠点に変わっていたり、自然がそのままで居続けることって難しくなっています。
そんな中で、原風景じゃないけど、とても心に何かが伝わってきます。
個人的な思いですが、Blogで伝えていくことが自分の役目なんじゃないかと思っています。


今日は、その先の市役所まで歩きました。
前は、ちーまるとよく来ていました。ちーまるが高齢になって、あんまり歩かなくなってからは、来る機会が減りました。ちーまるが天国に行ってからは、なんだか足が向かなかったです。
今日は、久しぶりに来ました。
緑の風が抜けていって、心地が良いです、久しぶりの景色です。
ちーまるが歩いた道、ちーまるが遊んだり休んだ林、やっぱり思い浮かんじゃいますね...林の終わりに市役所が見えて、市役所の前の広場を抜けていきました。
気持ちの良い風や光を感じながら歩くと、何か自分も自然の中の一部であり、自然によって生かされているという感覚を覚えました。
そしてその時間はとても幸せを感じました。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。