直感について その1

ALOHA!
今日はお天気です
ちょっと涼しいですね
でも、空気がからっとして気持ちが良いです

今日も、みなさんが笑顔になれますように

直感について書いてみます
前から書きたかったのですが、主題が大きいので書き出しができませんでした
何回かに分けて書きます

WP_20151021_06_21_33_Pro

直感っていうと、どんなことを連想されますか?

直感的に行動する
直感に従う

例えばスマホやパソコンなども「直感的な操作」と言葉を使ったりします

ユーザーインターフェースやルック&フィールを、人がなんとなく思いついて操作しやすいというコンセプトで設計・作成をするって意味になると思います

他にスピリチャルな意味でも直感という言葉もよく出てきます
自己啓発的なメソッドやワークでも使われたりします

人によって、言葉からの印象が違っていて、使う人によって、少し意味が違ったり
言葉の意味としては、ちょっと幅が広くて、ちょっと曖昧で、ちょっとなんとなくな感じがします

ある意味便利な言葉です

ここでの「直感」の言葉は、CTIジャパンでコーアクティブコーチングを学んだ時の定義で使います
僕の人生を変えたことでもあります

僕の中では、直感は「使うもの」です
ツールです

WP_20151021_06_28_40_Pro

CTIジャパンでコーアクティブコーチングを学びに行ってエピソードは、長くなるので、また別で書きますね

ただ、学びに行った時は、バリバリで企業戦士をしていました
ビジネスにおいては、直感(というより勘ですね)に頼るより、データと実績と経験と理論での組み立てが重要だし
数値化して話さないと、通じないし
定性的・定量的な分析が要求されるし
ある意味、Excelとパワーポイントの世界です(でも、今でもなんだけどね:笑
打合せや会議で、「勘」でとか「直感」っでことで説明したら、怒られます(笑

で、そんななかで参加して、「直感」を使うって言われたときは、正直、どうして良いか途方にくれました
今、当時を振り返ると。心のどこかで、今まで社会で生きるのに邪魔だったから封印してきたことを、出すことの恐れで、より抵抗していたと思います

CTIジャパンで学んだことは
「直感は間違わない、間違うのは解釈だ」
ということです

この言葉は、当時はなんとなくの理解でしたが、今はとても響いてます

この言葉ですが、実は直感って言葉だけでは説明しきれくて、コーチングで使う、好奇心や傾聴などのメソッドもあってこそ、より輝いてきます

WP_20151021_06_28_10_Pro

って、まだ、全然意味わからないですね
ごめんなさい(笑

続きは次回です
あんまり、難しくなくお話ししていきたく思います

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

“直感について その1” への2件の返信

  1. ゆんさん、ALOHA!ありがとう

    前置きが長くなっちゃった...
    がんばって書くね

コメントは受け付けていません。