ドッグイヤーと時間を大切に使うこと

ALOHA!
今日は晴れてますね
日差しが明るいですね

今日も、みなさんが笑顔になれますように

ドッグイヤーと言う言葉があります
犬の1年は人間の7年相当するとか
生後1年で人間の17歳~20歳の年を取って、その後は1年で4年に相当するとか言われます

ちーまるが来たとき、赤ちゃんのときは、毎日がわからないことだらけだから意識しなかったけど
7歳ぐらいになって年を感じるようになった後は、ちーまるの時間間隔で生きるようにしました

1日過ごすと、4日分歳を取ります
彼にとっては、1回1時間ぐらいの散歩は人で言うと4時間ぐらい分過ぎてしまいます
ご飯も一緒です

出張とかで、1日いないと4日分
1週間いないと、約1ヶ月
そうやって考えるようになりました

1時間の散歩、いつもの道、いつもの時間
平凡な毎日だけど
1秒1秒のカウントが、時を刻んでしまいます

wp_20161228_14_34_33_pro

考え事をして、ぼっとして、こっちを見ているのにあまり気がついてあげない時もあるし
いろんなこともあったけど
それでも、時間は少しずつ削られていきます

そんなことを考えるうちに、時間を大切に使うようになりました
ほんの少しの時間でも、意識して充実するように

そして、それは、自分の人生でも同じことです
何気なく、過ごしてしまう日々
忙しと、振り返らずに過ごしてしまう日々

だけど、散歩の時間は意識して、充実した時間を過ごすことが出来ました
毎日の季節の変化、日差しが強くなったり弱くなったり、風が寒くなる時、暖かくなる時、季節で咲く草花、いろんなことが目に飛び込んできます
何か、生きているってことを実感することが出来ました
そして、自然の中で生かされているってことを
それはとても大きな発見でした

犬と暮らすことは、充実した時間をすごすヒントにもなりますよ
良かったら、保護犬を迎えてみませんか

最後まで読んでくださってありがとうございます
mahalo

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます
セッションは、10分1,500円です
もし、心が動いたら、セッション受けてみてください

対面でもLINEやSkypeや電話でも大丈夫です。詳しくはこちらのページです