サイト移行準備 コンテンツ準備編

ALOHA!
今日も晴れてますね
寒いけど日差しが綺麗ですね

今日も、みなさんが笑顔になれますように

前回からの続きです
コンテツにおいて、必要な要素ってなんでしょうか?
サイトの目的もよりますが、簡単に整理すると「自分が伝えたい情報」と、「人が知りたい情報」です
大切なのはバランスです
戦略的に、自分の伝えたい情報だけをティザーサイト(開発中の商品などの情報をユーザーに期待感を持たせるために小出しに発表するサイトなど)みたいに小出しにて知りたい気持ちを煽ったり、インパクトを大きくして、派手な文章やデザインで相手を丸め込んでいく手法もあるけど、それはマーケティングなどを熟知しないと難しいです
なので、最初は、人が知りたい情報を中心にまとめていくことが大切です

その「伝えたい情報」を誰に届けるかということも大切です
僕のようにスピリチュアルカウンセリングを行っていたり、ヒーラーさんだったりしても、自分や自分の施術を人に伝えたい、知ってほしくてサイトを作る場合が多いと思います
「誰に」対して「何を」伝えるかという視点になります
「誰に」を分析していくと、自分のことを知らない人と、自分を知っている人、そして、自分の施術を体験した人と、体験していない人などにわけられます
ビジネス的な表現をすると、見込顧客や潜在顧客、ユーザーやリピーターなどに位置づけられると思います
その人たちに対して、どんな情報を伝えればよいかということです

この辺のノウハウについては、今度、セミナーで詳しくお話しようと思ってますが、少しだけお話すると
マーケティングで「マーケットイン」と「プロダクトアウト」という基本的な考え方があります
「マーケットイン」は、市場・マーケットやユーザーが求めているものを提供していくこと
「プロダクトアウト」は、最初になにか製品を作ってそれを売っていくことです
「人が知りたい情報」は、ある意味「マーケットイン」の考え方に近いです
今の時代は、マーケットインではないと売れないと言われています
なぜかと言うと、世の中には製品が溢れています
なので、その中で売れるものは市場分析をして、市場ニーズをつかんだものと言われますですが、それだけじゃなくて、効果的な宣伝や販促活動、プロモーション活動が必要になって、多くの企業は、この部分(市場分析や販促)にものすごくお金を掛けます
だから、どこを見ても宣伝ばかりです...
簡単に言うと、多くの企業は、みんなが何を欲しがっているかを調べて、それを作って、そして売るために宣伝にお金をかけるということをしています

だけど、普通に考えて、個人では宣伝にお金をかけるのって、簡単にはできません
スピリチュアルなことをやりたくて、自分のことを知ってほしくてサイトを作るのに、なぜかとてもむずかしい世界に来てしまっている...
読んでいただいて、疑問に思う人も多いと思いますが、これが、ホームページを作るときのわからない「もやもや」を可視化(見える状態)にした一部です
つまり、なんでこんな難しいお話をしたかというと、難しいと感じていることを可視化したかったからです
って、話がすごく難しくなっちゃいましたね...

続きは次回です

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。