私なんか

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

何かをはじめる時は、誰でもそうですが初心者です。
初めてやることは自信がなかったり、勝手がわからなかったりします。
そんな状態で何かをするグループに参加すると、自分以外がみんな出来るって思ってしまったり、自分が一番出来ないって思ってしまうこともあります。

自信がないから、自己紹介などで「私が一番できません」とか「私なんかここにいるのが申し訳ないです」と話してしまう方も、結構いたりします。
だけど、参加している人たちのスキルもそれぞれです。
経験も、少しだけ長く経験している人もいるかも知れないけど、その人もやっぱり自信なかったりします。
もっというと、経験が長くても自信がない人も多いです。

才能って意味でいうと、もしかするとそこにいる誰よりも持っているかもしれません。
謙遜するのは文化だと思います。
だけど、本当に自分が出来ないと思いこんでしまうと、緊張感やプレッシャーを余計に感じてしまって、自信を持つまでに時間がかかってしまったり、本当に自分への自信を失ってしまうかもしれません。

また、上手に行うことは良いことです。そのために学ぶことも大切です。
だけど、本当に基本的なこと以外は、自分なり工夫をすることも大切です。
最初はコピーから入っても、どこかの時点でオリジナルになっていくことは、どこの世界にもあることです。
団体でチームワークで行うことは、周りとの協調はとても大切です。
ですが、個人で行うことは、人と同じように出来なくても、自分なりに自分の個性を活かすことも大切です。
極端な例ですが、天才的な人がやることは普通の人には最初は理解できないこともあります。
最初はなんだろうって思っても、慣れてくると初めて素晴らし気がつくこともあります。
また、そういう感性的な事柄は言葉では上手に良さが説明ができないことも多いです。

何かをする時に自信がないと、周りを見てしまったり周りに合わせてしまうこともあります。
だけど、周りで出来ていることが完璧なことでは無いことも多いです。
そのために、周りに合わせてしまうと、良くも悪くも個性が伸ばしにくくなるかもしれません。
なので、自分で自信を持つことと、それぞれみんなが自分の個性を信じることがとても大切だと思います。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。