追い詰められているとき

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように

生きているといろんなことが起きます。
時には、とても追い詰められるときがあります。
仕事でも私生活でも起きることがあります。
向こうからやってくることも場合もあります。自分の選択によって引き寄せてしまう場合。あるいは、わかっていても選択肢がない場合もあります。
人は、追い詰められてしまうと、そのことを解決したくて多くのエネルギーを使います。
どうしても、そこにフォーカスがいってしまい視野が狭くなってしまって、そこしか見えなくなることがあります。
心の余裕が無くなってしまって、冷静さを失ってしまいます。
正面からの突破しか見えなくなってしまって、どうやって突破するか、突破できなかったらどうするかしか考えられなくなります。
追い詰められてしまうと、突き当たっている問題の大きさは関係なくなります。

例えば、特別に大切なことがない普段でも、遅刻をしてしまって怒られると思う時は、そのことに気持がフォーカスしてしまって、どうやったら早く到着するかを考えて、そのためにはなんでもやる気持ちになることもあります。
また、言い訳を考えたり必死にダメージコントロールを図ろうとします。
気持ちも焦ってしまって、他のことに目がいかなくなってしまいます。
とにかくその場を切り抜けることに全力を傾けます。
だけど、よっぽどの特別の場合を除いては、遅刻による実質的なダメージは怒られたりしますが、人生ってレベルで考えたら、あとでリカバーできる確率のほうが高いです。

人は追い詰められてしまうと、起きている出来事の大きさより、今をどうするかに気持ちがいってしまいます。
その奥には、自責の念や恐れなどの気持ちがあります。
人は簡単に不安や恐怖の感情に支配されてしまうのだと思います。
また、現代社会は、そんな人の気持ちを利用して、人を追い詰める社会でもあると思います。
そして、みんなそれに慣れてしまっています。

冷静に考えることができると、また違った解決策を思い浮かぶかもしれないです。
視野を広げることで、違う視点でものが見えると、そのことを本当に悩む必要があるか一歩引いた考えができます。
そのことが人生の割合でどれくらい大切かを考えることも大切です。
追い詰められている時は、恐怖や不安の感情に支配されがちです。
だから、そのことに気づいて自覚をすることが大切です。
追い詰められている時に、冷静でいるこは実はとても難しいです。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。