雪と発掘調査の思いで

イベント出展情報

ALOHA!
今日は雪ですね
足元気を付けてくださいね

今日も、みなさんが笑顔になれますように

今朝は、関東は雪です
夕べ、降り積もって、雨に変わりました

みなさんも、通勤とか気を付けてくださいね
今もそうだけど、夜とか凍ってくると怖いです

雪国の皆さんは、いつも本当に大変かもしれないけど

さっき、雪かきしたら、とても水分を含んで重たかったです

筋肉痛で、腕がプルプル...鍛えないとですね
大学生のころは、遺跡調査(発掘)のバイトをしてました

WP_20160118_07_32_33_Pro

ロッカーで髪の毛が時々金色や赤で長かったから(笑)バイトがなかったし、もともと興味もあったので楽しかったです

発掘調査は、イメージ的には小さいシャベル(移植ごて)で慎重に掘り進んでるイメージがありますが、あれは最終に近いぐらいの工程です(そのあとに測量です)
最初は、表土を剥ぎます
大きな現場であれば、ユンボなどの重機が入りますが、小さな現場や狭いところでは人力です!!

簡単に言ってしまうと、スコップ(エンピ)で掘り進みます
また、真冬の日のささない北風の通り道などでは、凍っているのでつるはしの出番です!
なので、意外と肉体労働です

それで、最初に教え込まれるのが、「エンピ投げ」という技です
スコップの土を崩さないように遠くまで投げる技です
慣れてくると、スコップに乗った形のまま、崩れずに遠くまで飛びます
そして、力任せではないので疲れも軽減されます

WP_20160118_07_46_12_Pro

コツをつかむまでは大変で、個人差がありますが、慣れると誰でもできるようになります
僕も、習得しました
そのあとは、男性陣がやるのは、お決まりの「誰が一番遠くまで飛ばせるか」を競います...男って、なんででしょうね(笑
僕は、小さいし筋力無いので、最初からそんなに頑張りませんでしたが、運動系の部活の出身者は燃えてました(笑

それで、現場によっては数週間にわたって、ひたすらスコップ
関東の場合には、赤土が出るまで掘ります(有名な関東ローム層)
その上には黒い土が堆積します
赤い土は平らな図なのに、黒かったら、その昔掘られたという目印なので、そこが遺構かどうか調べます(石器時代の調査はもっとハード!!)

でも、後の時代で誰かが掘って埋めてることもあるので
いつ掘り返されなんてわからないです

2メーターぐらいの深さまで、みんなで大汗書いて掘り進んで、コーラのビンとかが出てきた時の虚脱感は相当です(笑

WP_20160118_07_32_36_Pro

その時のエンピ投げの技が、今でも役に立ってます!
でも、鍛えてないから、ふにゃふにゃ...
がんばります!!

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加