少し困ったカーナビ ハワイで借りたレンタカー

イベント出展情報
  • 2020年9月25日  11:00 AM - 1:00 PM

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

前回からの続きです。
ハワイ島は、制限速度が55マイル(約88km)のところが多くて、カーブもあります。
この車(KIA RIO)で高速でカーブを曲がると、ちょっと浮くようにふわっとします。
普段、足回りの硬いしっかりしたスポーツタイプの車に慣れている人には、若干心もとないかもしれません。
結構、減速したほうが良いです。
でも、それでも普通には走れます。

ただ、この借りた車特有かもしれないですが、スピードが上がると異音がします...低速ではしないです。
リズミカルな異音なので、どこかに何かがあたっているような音です。
窓を空けて、風切り音がすると消えるので、耳障りですが、そんなに大きな音ではないです。
タイヤハウスからかエンジンルームからか、気にはなりましたがパンクでも無いし普通に走れるので無視しました。
でも、高速走行が多いからちょっと不安にはなります。

あと、今回びっくりしたのがカーナビです。
一般的によくあるような、6とか7インチのタブレットサイズではなくて、スマホみたいなものを渡されました。
電源を入れると、ソフトが立ち上がります。(ちなみにNOKIAの端末です)
日本語も使えて、キーワードで検索も可能です。
だけど、履歴覚えてくれなかったり、若干使い勝手は良くないです。
おそらく、スマホ内部にローカルで地図をダウンロードしてあってカスタマイズしたナビソフトが入っているシステムです。
なので、ワイピオ渓谷付近など、電波の飛んでいない圏外でも利用できます。

ですが、信じられないことに縦でしか使えません。
しかも、縦置きだと電源を繋げられないので、横に置いて使います。
頭の中で90度変換して地図を見ます...慣れるまでは、泣きそうでした。(笑

また、車のUSBポートに刺して電源を取りますが、KIA RIOはUSBポートが一つしかありません...
なので、他のスマホなどに充電したい時は、抜き差しして別のスマホを充電します。
日本から、USBハブを持っていきましたが、電圧が足らないらしく、一台しか充電しません。
シガーソケットからUSBを取れるアダプターも持参しましたが、シガーソケットはありません。
ということで、ナビと電源周りは苦労しました。
それでも、滞在期間、しっかりと僕らを色んな所に運んでくれました。有り難いです。

だけど、返すときにカーナビのなんか、部品が足らないと言われました。
カーナビ本体とケーブルと止める用の磁石しか使ってなかったので、これしか使ってないでの知らないと伝えました。
借りるときには、中身の確認をして、お店の人と念押しをすれば避けられたトラブルですね。反省点です。
もし、誰かがハワイ島でレンタカーを借りときに参考になると嬉しいです。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加