ALOHA! 今日も、みなさんが笑顔になれますように。 2021年7月に大鷲神社さんい参拝したときのお話です。 大鷲神社さんは、千葉県印旛郡栄町安食にあります。 うちからだと1時間ぐらいです。 その日は、後でブログに書きますが、体験博物館の「房総のむら」に行きたくて出かけました。 そこに行く途中に通る国道356号線沿いにあります。 成田方面に向かうときなどに、大きな鳥居を目撃していましたが、行った …

ALOHA! 今日も、みなさんが笑顔になれますように。 前回からの続きです。 門を抜けると上まで続く長い階段です。 さっきのアゲハチョウ、クロアゲハがまるで道案内をしてくださるように目の前を飛んでいきます。 アゲハチョウは、神様の歓迎サインとも言われています。 なんだか、とても嬉しい気持ちになります。 階段は、見上げるような急斜面です。 そこをゆっくり登っていきます。 きっと、大昔は階段なんてなか …

ALOHA! 今日も、みなさんが笑顔になれますように。 前回からの続きです。 洲崎神社の御祭神、天比理乃咩命は、忌部氏の祖神の一柱です。 その忌部氏と、房総半島には深いつながりがあります。 忌部氏とは、古語拾遺という平安時代の神道資料によると、古代朝廷の祭祀を始めとする祭具の作製や宮殿造営を担った氏族であると言われています。 元々は現在の奈良県橿原市忌部町周辺を根拠地として朝廷の祭祀を司っていまし …

ALOHA! 今日も、みなさんが笑顔になれますように。 前回からの続きです。 大福寺崖観音を出た後は、安房国一之宮 洲崎神社(すさきじんじゃ/すのさきじんじゃ)に向かいました。 安房国とは、昔の国の名前です。 千葉県には、安房国、上総国、下総国(茨城県の一部も入ります)と3つの国がありました。 館山市は、房総半島の南にあり、東京から遠い場所との認識があります。 ですが、はるか昔は、陸路だけではなく …