植物生まれのプッチンプリン

イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

少し前ですが、SNSで動物性の材料を使っていないプッチンプリンが出たと書いてあったので、早速買いに行きました。
その時は、販売開始からすぐだったにも関わらずに、近所のイオンに入荷していました。
基本的に、普段はデザート売り場とか近寄らないから新鮮です!
普段行くのは、お野菜売り場と豆腐などの日配品、醤油やミリンやお塩の調味料売り場だけです。
いろとりどりのデザートとかスイーツが売っています。

そんな売り場の中にありました。
大きいサイズと、小さいサイズの3個入りとがあります。
大きいサイズは155g、小さいサイズは65gです。
カロリーは、大きいサイズが213kcal、小さいサイズは89kcalです。

材料をみるといろんな添加物は使われています。
パッケージにはキビ糖とありますが、お砂糖も使われています。
それでも、大手メーカーさんが、乳製品を使わないで豆乳ベースでプリンを作るってすごいことです。
食の志向の多様性や、アレルギーなどの問題で、プラントベースの食品が市民権を得て、多くなっているということだと思います。
乳製品がダメなお子さんとかでも食べられるしね。
一部の方にはネガティブイメージがあったり、厳密な定義だと解釈に違いの出る、ベジタリアンやヴィーガンと言う言葉を使わないでプラントベースという表現は戦略的にはすごく良いと思います。

僕自身は、お砂糖や添加物が使われているので、日常的には食べないです。
だけど、時々嗜好品として食べるのは良いと思います。
ということで、大きいのと小さいのを両方買ってきて食べてみました。
せっかくなので、大きい方(笑)を開けました。

プリンなんて食べるのは、数年ぶりだと思います。
プッチンプリンなので、ちゃんとプッチンする突起もあります。
でも、プッチンしないけど(笑
食べてみると、普通のプリンよりアッサリした味です。
全然しつこくなくて、美味しいです。
濃厚が好きな人には、少しコクが足らないって思うようなさっぱり系です。
個人的には、ちょうど良い感じです。

僕自身はベジタリアンですが、健康を考えたら、ベジタリアンとか植物系とか考えずに、きちんとした材料で手作りすることが一番だと思います。
もちろん、アレルギーとかの考慮は必要です。
無理してベジタリアンに対応するために添加物を使うのであれば、動物性であってもきちんとした材料のほうが良いと思います。
ちゃんとした材料を使った上での選択として、ベジタリアンでも良いと思います。
また、嗜好品なもの、普段よく食べるものと言うよりは、時々食べるものであれば、多少のいろんな材料でも良いと思います。
このへんは、個人のバランスで判断することだと思います。
あんまりキツキツだと、気持ちの部分で良くないと思います。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加