冬至と小豆かぼちゃ

イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

昨日は、冬至だったので、小豆かぼちゃを作りました。
冬至だから、かぼちゃを使った何かを食べようと思って考えていたら、なんとなく小豆かぼちゃが食べたくなりました。
すごく久しぶりに作りました。「いとこ煮」とも言われているそうです。

かぼちゃは、夏の野菜なのに、冬至の日に食べるのが不思議です。
調べてみると、かぼちゃは保存がきく野菜なので冬に食べられる。
そして、カロティンが豊富で、冬のこの時期にとても良いそうです。
だから、とても理にかなっているそうです。
ですので、かぼちゃは、秋ごろにいただいたものを楽しみにとっておきました。
それを使います。

小豆かぼちゃは、少し甘いものってイメージがあります。
ですが、売っているゆであずきって、なんだか、とても甘い印象があります。
無糖のものもあるのかな...
ですので、自分で茹でます。
小豆は、茹でるのが大変だけど、最近は、面倒くさいので(笑)圧力鍋に入れて茹でます。
途中で、お湯捨てたりしないです。
それでも、自分で食べた感じだと全然問題ない感じです。(あまりグルメでないからかも:笑)
かぼちゃも切って、一緒に入れて、お酒と塩を少し入れました。
若干、弱火で火にかけます。しばらくして蒸気が思いっきり出たら、火を止めてしばらく放置します。
蓋を開けると、結構良い感じでした。

そのまま食べても美味しかったけど、イメージ通りに少し甘くしたかったので、今回は水飴を使いました。
最近は、おしるこ系を作るときには、甘酒を使うことが多いです。
ですが、先日、いろいろ調べていて、水飴は、お米や麦やじゃがいものデンプンから作るってあったので、使ってみました。
水飴は、そのままだとすごく甘かったけど、小豆かぼちゃに入れたらちょうどよい甘さになりました。
美味しかったです。

ちなみに、かぼちゃんを使って、ほうとうも作りましたが、大失敗です。(笑
かぼちゃと、白菜と、しいたけと、エリンギを煮て、ほうとうの麺を入れました。
なんか、そしたら、全然、麺が固くて、でも、煮ていたら、ぼろぼろになってきて...美味しいそうに見えないです。
食べたけど、あんまり美味しくないです。でも、もったいないから食べ切るけどね。(笑
ゆず湯にも入りました。
これからは、少しずつ日が伸びてきいきますね。
気持ちを前に向けていきましょう!!

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加