久しぶりのスピフェス

イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

昨日(2020年6月28日)は、久しぶりのスピフェスでした。
COVID-19(コロナウイルス)の影響で、ずっと開かれなかったです。
緊急事態宣言が解除されて、やっと開催することが出来ました。
他のスピリチュアルのイベントも、少しずつ開催されつつあります。
それまでは、自粛して開けなかったり、会場自体が閉鎖だったり、ITスキルのあるグループさんではオンラインのイベント行ったり様々でした。

ただ、開催できたと言っても、以前とは違います。
コロナウイルス対策をきちんとすることが義務付けられています。
スピフェスでも、参加人数の制限、ソーシャルディスタンスの確保、検温、フェイスシールド着用など、様々な対策を行いました。
主催者さんにとってはどれも大変ですが、参加人数の制限は本当に大変だと思います。
最近は、出展されるヒーラーさんやセラピストさんも増えてきているので、参加申込も多いと思います。
その中で、早めに締め切ったりしないといけないです。
また、イベントの企画や開催を本業とされている方は、売上的に大変だと思います。
出展者が減る分、出展料が入らなくなります。
更に、体温計や仕切り用のビニールカーテンなど、経費は余計にかかります。
だからと言って、簡単に出展料を上げることも難しいと思います。
本当に、大変だと思います。

いろんな対策に対しての、感想を書いてみます。
ソーシャルディスタンスを確保するために、参加されたヒーラーさんは少なかったです。
なので、若干寂しいですね。
長机の間には、仕切りのビニールカーテンです。
フェイスシールドは、使うと相手の声がよく聞こえなくなります。
すごく意識を集中しないと、聞こえません。
ですので、みなさん、途中からマスクに切り替えました...
検温は、皆さん協力的で助かりました。

会場や、会場の入っている五反田TOCの人出はいつもより少なかったです。
それでもおなじみのお客様が来てくださってお会いできたりして、嬉しかったです。
また、新しいお客様もセッションを受けてくださいました。

いままで、ずっと五反田TOCスピフェスを主催されていたアーント・マサコ先生が、次回の7月のイベントで主催を降りて、別の方にお譲りするそうです。
そのために、僕がお手伝いするのも7月のイベントまでになります。
横須賀のスピフェスは、継続されるので、そちらはお手伝いを続けていきます。
コロナウイルスは、こんな形でも影響を与えています。
それでも、先に進んでいかないとですね。
来てくださった皆様には、心から感謝です。
本当にありがとうございました。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加