フロロカーボンの弦をはってみました ロックギター

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。 Please Click!
ブログランキング・にほんブログ村へ

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

前回からの続きです。
Facebookのウクレレのグループには、上手い人や人気のある人はたくさんいます。
そして、みなさん演奏が好きです。
たくさん、ご自身の演奏をアップされている方も多いです。
ですので、埋没できます。悪目立ちもしないですみます。
いいねもあんまり付かないし(笑)、目立なくなることが出来ます。
ということで、逆説的に聞こえるかもしれないですが、すごく気が楽です。
それでも、演奏を発表する場があることは、すごく楽しいです。
そのため、自分の弾き方の路線に対して吹っ切れました。
好きに弾きます。

バンドではないので、ハワイアンの曲は弾かないと思います。
遠慮なくロックギターの技術を使おうと思います。
ですので、もう少し弦が柔らかいと良いです。
音ももう少し大きいと嬉しいです。
そのために、フロロカーボン弦を張ってみました。
ナイロン弦やチタニウムに比べると、細くて硬いです。
音は伸びます。
チョーキングやビブラートをかけやすいです。
使いやすいですね。

最初に、外出の時に持っていく、一番小さいソプラノサイズのトラベルウクレレに張ってみました。
音が伸びるようになりました。
少し大きな音が出来るようになりました。
次に、最近うちの中でよく弾くコンサートサイズのウクレレにも張ってみました。
以前より、柔らかく弾けるようになった感じです。
チョーキングもヴィブラートもハンマリング・オンもプリング・オフも全てやりやすいですね。
いろいろ弾きやすいです。
テナーサイズとコアロハの6弦ウクレレは、様子をみて張り替えます。
テナーサイズは、今のチタニウムの音が気に入っているからです。
6弦ウクレレは、クラシックギターの弦を張るので、もう少し調べてからにします。

余談ですが、フロロカーボンは釣り糸でも使われているので、釣り糸で代用している人もいます。
ですが、ウクレレで使うには太いものが必要です。
マグロとかでかい魚用です。海の底まで伸ばすので100mとか長い単位じゃないと買えないです。
メートル当りの単価は劇的に安いですが結果高価です...でも、思い切って買うのもありかもねとも思っています。
音楽は、好きな曲を好きなように弾いて良いと思います。
楽しむことが大切です。

mahalo
最後まで読んでくださり本当にありがとうございます。


オンライン(Zoom・Line・携帯)、対面での個人セッションを承っております。料金は10分毎に1,500円です。お気軽にお問い合わせください!

良かったら応援(クリック)して下さい!励みになります。 Please Click!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

PVアクセスランキング にほんブログ村
Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル
LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加