ALOHA! 今日も、みなさんが笑顔になれますように。 2021年7月に房総のむらに行ったお話の続きです。 房総のむらの農家エリアを歩いていて気がつくことですが、村外れの境界線に、藁で作った人形などが置いてあったり、紐で木から吊り下げられています。 「綱つり」や「辻切り」と言うそうです。 地域によって、形や、吊るす時期は違うそうですが、どれも、ものすごいインパクトです。 村へ、悪いものが入らないよ …

ALOHA! 今日も、みなさんが笑顔になれますように。 2021年7月に房総のむらに行ったお話の続きです。 安房の農家エリアでも、農機具が置いてあり、家の中にも入れます。 よく見ると、家の作りや、置いてある農機具の作りが少し違う感じです。 土地土地によって、違いがあるのが興味深いです。 今みたいに、交通や情報網が発達する以前の、人やものや情報の行き来。 とても、興味深いです。 この日はとても暑かっ …

ALOHA! 今日も、みなさんが笑顔になれますように。 2021年7月に房総のむらに行ったお話の続きです。 門をくぐると、なんとお野菜が売っています。 新鮮なきゅうりやナスが安いです。 他には「はぐらうり」が売っていました。 ちなみに、「はぐらうり」は、知らない方も多いかもしれないですが、千葉県(と茨城県の一部)の地方野菜だそうです。 地方野菜であることを知ったのは、最近です。 ずっと、全国区だと …

ALOHA! 今日も、みなさんが笑顔になれますように。 2021年7月に房総のむらに行ったお話の続きです。 しばらく歩くと、田んぼに出ました。 水があってある水田に、稲が青々と茂ってとてもきれいです。 田んぼの向こうは林になっています。 林の中には、たくさんの古墳があるみたいです。 風土記の丘資料館の近くには古墳広場もあるみたいです。 古墳広場に行く道への入り口が、なんだかヤブに覆われていて、行く …

ALOHA! 今日も、みなさんが笑顔になれますように。 2021年7月に房総のむらに行ったお話の続きです。 案内所を出て、江戸時代が再現された商家の町並み歩きます。 お店では、アイスが売っていたり、小物が売っていたりします。 アイスが売っているところでは、最中づくり体験もありました。 販売だけじゃなくて、実演が行われていたり、予約すると体験もできます。 草履が販売されていました。 その日は、ウナギ …

ALOHA! 今日も、みなさんが笑顔になれますように。 大鷲神社さんから、本来の目的地である房総のむらに向かいました。 房総のむらは千葉県印旛郡栄町にあります。 参加体験型の博物館として開館して、平成16年に「千葉県立房総風土記の丘」と統合したそうです。 いろんな時代の建物がさいげんされていますが、江戸時代後期の商家の町並みが特に有名です。 なんと敷地内には古墳もあります。 大きな古墳もあり、整備 …