月の砂漠

イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

前回からの続きです。
遠見岬神社を出たあとは、御宿海岸にある「月の砂漠記念公園」を見に行きました。
童謡「月の砂漠」のモデルになった場所です。
日本の画家、詩人である「加藤まさを」さんの詩に、作曲家の「佐々木すぐる」さんが曲をつけました。
加藤まさをさんが、結核の療養のために御宿海岸を訪れたことで、ここが月の砂漠のモデルと言われていますが、調べてみると、海には面していないですが生まれ故郷の静岡県の藤枝市なども候補に上がっているそうです。(いろいろ大人の事情であるみたいです。)
御宿は初めて行きました。
サーファーのメッカです(あと、僕の若いことはナ○パのメッカだったはず:笑)。
駐車場もありますが少し歩きます。
とても広くて白い砂の海岸があります。
海までかなり歩くぐらい広い海岸です。
遠くに、たくさんの人がサーフィンをしています。
海岸の始まる辺り、海から少し離れたところに「月の砂漠」の王子様とお姫様がラクダに乗っています。

月の砂漠、改めて聴いたけど、とても素敵な歌です。
詩も素敵です。言葉の一つ一つが綺麗で粒立っていて聴いただけで情景が浮かんできます。
夢を見ている中のような、ちょっと鳥肌が立つぐらい不思議な余韻を感じる詩です。
王子様とお姫様は、そのままどこに行くのかなって...
たくさんの歌の上手と言われる実力派の方が歌ってますよ。
表現力がある人が歌うと、小学唱歌ではないですね。あらためて感じます。

月の砂漠の像の周りでは、ボランティアさんがお掃除をしてました。
陸側からみると、すごく雰囲気があります。
だけど、海側から見ると、背後にリゾートマンションが見えて、きっと像を建てたときには想像できない風景になったんだと思います。時代ですね。

通りの向かいには「月の砂漠記念館」があります。
中に入らなくても、建物が素敵で外の階段を登れます。
なんだか、雰囲気があります。
海までも歩いてみました。
きれいな海岸です。太平洋...ずっと遠くまで続きます。
ぼーっと、何も考えない時間を過ごすのにとても良いところです。
良かったら訪れて見て下さい!

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加