牛久大仏様に行きました 写経

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

前回からの続きです。
大仏様の中では、いろんな資料も販売されています。
浄土真宗なので親鸞上人や、僕の大好きな蓮如上人のお話など。
大仏様の中に、写経が出来るところがあります。
写経は以前に薬師寺東京別院さんでさせていただいたことがありますが、その時は般若心経だったので文字数も多いし、文字自体も複雑だから大変でした。
牛久大仏さんでは、浄土真宗の経典の一節「三誓偈(さんせいげ)」と「和讃(わさん)」とお経の一節「回向(えこう)文(もん)」の3種類から選べます。
文字数も多くないので、少し手軽な感じです。
お金を払って用紙をいただきます。
用紙には薄墨で下書きがしてあります。
筆と硯と墨の入った箱を持って写経席に移動します。


とても落ち着く空間です。
自由に好きな席に座ることが出来ます。
下からライトの当たる写経席に用紙を置いて書かれている文字をなぞっていきます。
一文字一文字心をこめて書きます。
それでも、僕は下手くそです。
小学校の頃に、お習字をならったけど、よく先生にダメ出しをされていました。(笑
終わった写経は、収めることが出来ます。
ちなみに、写経は桜井識子さんの本によると、誰かを成仏させるのにとてもパワーがある行為だそうです。

せっかくなので、ちょっとスピリチュアルなスイッチに切り替えてみました。
大仏様自身には仏様は入ってはいませんでした。(どちらかというと建物なので...
ここは、お寺という感じより霊園という位置づけなのかもしれません。
胎内仏のところは結構皆さんおしゃべりで賑やかでした。

大仏様の中を見終わって外に出ました。
庭園を散策しました。
小動物公園があってヤギさんやウサギさんがいます。お金を払うと餌をあげられたり触れるので子どもたちに人気で賑わってました。
リスさんもいましたが、飼育されているタイワンリスは「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律(略称:外来生物法)」によって移動、販売などが禁止されてしまって、現存するタイワンリスしか飼育できないために餌やりが禁止されていました。
正直、なんだかいろいろ複雑な感じです。
子どもたちが喜ぶこと、それによる情操教育と動物と触れ合うことで理解が進んで将来の動物保護への布石になったり、反対に動物たちへの負担。
とても難しくて、僕自身も答えが出ていません。

アイスクリームやラーメンなどの軽食を食べられるところもあります。
庭園は浄土庭園です、とても清潔な感じです。そしてとても広いです。
全体的には、浄土真宗のお寺さんなので派手派手しさはないです。むしろ質素なぐらいです。
大きな池があって、シーズンには芝桜がきれいだそうです。庭園でのんびりするのも良い感じかもしれないです。
お土産もいろいろ売っていました。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。