役行者 當麻寺に行ってきました

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように

前回からの続きです。
當麻寺は真言宗と浄土宗、二つの宗派の並列になってます。国宝や重要文化財クラスの仏像がたくさんあります。
弘法大師様とのゆかりもあるそうです。
當麻曼荼羅や貴重な仏像は有料で拝観することが出来ます。
當麻曼荼羅(文亀曼荼羅)は本堂(曼荼羅堂)の奥に安置されています。
本堂の奥に入ると空気の質が変わる感じがします。
仏教という新しい思想、考え方が入ってきたときに感じたかもしれないなにか希望のようなものや、そこに光を見出して、新しい世界を作っていくために真摯に向き合う純粋な思いや熱意。
當麻曼荼羅はなにか不思議な感じです。一般的に知られている胎蔵界曼荼羅や金剛界曼荼羅とは違う感じです。
當麻寺には中将姫の像もあります。
不思議な笑みを浮かべたとても美しいお姿の像です。どこか、清楚で凛とした中になにか不思議な色香も感じます。
五木寛之氏は東洋のモナリザと表現されました。

曼荼羅堂には前鬼・後鬼を従えた役行者様がいます。
役行者様はすごいエネルギーです。
人を惹きつける不思議な何かを感じます。
何度も何度も見に行ってしまいました。(笑
當麻寺は役行者様とゆかりがあり、境内にある影向石は、役行者様が座って拝んだときに、熊野の龍神様や葛城山から一言主明神や大陸から四天王様を呼んだという伝説があります。

講堂には阿弥陀如来様、金堂には弥勒仏様と四天王様が安置されています。
とても荘厳です。そして圧倒されます。
境内には、建立の時期は違いますが東塔と西塔があります。東塔と西塔の両方が残っているお寺は珍しいそうです。
残念ならが西塔は工事中でしたが、東塔は近くに行ってみることが出来ました。
遠い古代にどんな思いで、この塔を眺めたのでしょう。
静かな時間が流れました。

大神神社の摂社末社の檜原神社(元伊勢)からも鳥居の向こうに二上山を望むことが出来ます。そしてこの當麻寺から望む二上山。この土地で培われた世界観が、仏教にも神道にも、そして日本人の宗教観にも影響を与えた感じを受けました。
ありがとうございました。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。