高麗神社に参拝しました 高麗川と将軍標

イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

前回からの続きです。
ということで、行ってきました。
お正月でしたが11日だったので空いていました。
最寄り駅は、JR高麗川駅か西武線高麗駅ですが、高麗川駅のほうが近いです。
それでも、Googleで調べると1.7kmの距離があり歩いて20分以上かかります。バスはないみたいです。
うちから高麗川駅までは、東武アーバンパークラインで大宮駅まで行き、JRに乗り換えて川越駅で乗り換えです。
あまり乗り換えのタイミングが良くなくて、乗り換え時間があるので、行かれる方が時間を調べていくほうが良いと思います。


高麗川駅を降りると、駅前には高麗神社にもある将軍標(しょうぐんひょう)と呼ばれる魔除像のモニュメントが立っています。
高麗神社までを書いてあるわかりやすい地図もあります。
また、他に駅前には大きなオブジェがあります。もしかして彼岸花のオブジェがかな?
駅前からは、真っ直ぐな道路が伸びて、お天気が良かったので綺麗な山並みが見えました。
道路沿い歩いていって、曲がるときます。途中は畑があり、住宅地です。

高麗神社の近くに行くと、坂を降りる感じで高麗川が見えます。
竹林が見えて、高麗川の流れ、遠くの山に守られたように見えて、とても美しい景色です。
入植当時は、武蔵国の未開の地であったと伝えられていますが、蛇行した高麗川の流れが作る風光明媚な土地だったと思います。
高麗川を渡る橋からの眺めは綺麗です。

少し歩くと大きな駐車場です。結構混んでます。
鳥居は、本当に普通の神社の鳥居です。
ただ、駐車場から入る車のお祓い所のところには将軍標(しょうぐんひょう)が立っています。
天下大将軍・地下女将軍と刻まれています。
異型の男性像と女性像。対なんですね。結界を意味しているのかもしれないです。
でも、建立は新しいですね。また、不思議なことに高麗神社の境内図には記載がありません。
一瞬のハイブリッド的な要素で神社とは別なのかもしれないです。

鳥居をくぐって参道を歩きます。
韓国から送られた記念のものや、屋台に韓国のものがある以外は普通の神社です。
そんなには混んでいませんでした。
列に並んで参拝します。作法も同じで二礼二拍手一礼です。
本殿はとても綺麗です。
続きは次回です。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加