神々の戦いと老神温泉赤城山神社

イベント出展情報

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

前回からの続きです。
昔々、赤城山の神様と日光二荒山の神様は領地をめぐって争いを起しました。話し合っても決着がつかなかったでの、ついに合戦になりました。
赤城山の神様は大蛇に化身して、二荒山の神様はムカデに化身して日光の戦場ヶ原で戦いました。
激しい戦の中、流れてきた矢にあたった赤城山の神様は負傷します。
赤城山の麓まで逃れてきて、矢を抜いて地面に突き刺しました。
すると不思議なことにこんこんと温泉が湧き出てました。
その温泉で、負った傷が立ちどころでに治りました。
そして、反撃にでは赤城山の神様は、二荒山の神様を追い返しました。
その温泉は二荒山の神様を追い返したので「追い神」と呼ばれました。
その後、赤城山の神様は老いるまでその温泉ですごしたので「老神」になりました。
これが老神温泉の名前の由来だそうです。※この話には、別の説もあり、赤城山の神様がムカデという説もあります。

この物語にちなんで、老神温泉では“大蛇祭り”が行われています。
朝市が行われていた利根観光会館前には、このお祭りで使われる”大蛇”が展示されていました。
ものすごく大きいです!!長さがなんと108.22mで2tあるそうです。(ギネス認定)
ハワイにも行ったみたい!
展示されているところに入って見ることが出来ます。朝市を取り囲むようにU字型の建物です。でも、入り口から入ると、なぜか祀られているお社の内側...ちょっと恐れ多いです。
とにかくでかいです!すごい迫力。グリーンと少し小さい(それでもでかい)白蛇さんが祀られています。

そして、このお祭りの主役の赤城山の神様を祀っているのが、近くにある赤城山神社です。
急な斜面の上の方にあるので鳥居からは急な階段です。雪が降ると危ないので、横にスロープがあって道路から坂を上がって参拝できるようになっています。
小さいな神社さんですが、とても立派な神社さんです。
参拝させていただきました。
とても気の良い神社です。そして斜面の上にあるので懸造りになっています。見晴らしが良いです。
薬師様を祀った薬師堂もあり、神仏習合の名残かもしれません。

この神社は、地元の方から愛されていて、とても大切にされています。
熱心にお祀りされていることが伝わってきます。
山の神社と里の神社と、両方の「気」を感じます。そして凛としていて気が強いです。
山の神様ですが、里ともとても繋がりが深いです。とても強いですが、優しい神様です。
里を護っていて、里の人達を見守っています。地元ではない旅行者も暖かく受け入れてくださいます。
小さくて、そんなに有名ではないけれど、こういう素敵な神社さんに参拝できるのはとても幸せを感じます。
続きは次回です。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。

Youtubeチャンネル始めました。良かったら登録して下さい!
ちーまるチャンネル

LINE@です。時々、いろんな情報を流していきます。気軽に登録してください!
友だち追加