烏枢沙摩明王の御札 四天王寺に行きました

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように

前回かの続きです。
立派なお堂や伽藍がたくさんあります。
あまりに広くてどこから見てよいのかわからなかったです。
あとでパンフレットみたいなものがあることを知りました...
中心にある五重の塔は工事を行ってました。なのでシートに覆われていて外観はわからなかったです。
中を拝観させていただきました。(有料です)
螺旋階段を登って上まで行くことが出来ます。なんだか、灯台に登っている感じですが...上まで行くと、少し目が回ります(笑
中には仏舎利が納めらています。
少し休んでおりました。
向かい側の金堂には救世観音がお祀りされていて四天王様が周りを守護しています。
すごく立派な仏様です。
お釈迦様の生涯が壁画になって書かれています。

四天王寺はなんども焼失して再建されています。
調べてみると、とても不思議な話があるみたいです。
御本尊が変わったり、なにか本当に不思議です。
ここは、お寺の気だけじゃなくて、神社の気も少し感じました
そして、それだけじゃなくて、表現が上手にできないけど、もっと人間くさい何かを感じました。
聖徳太子の時代は大きく歴史が動いた時代です。
聖徳太子は歴史の中でとても謎に包まれています。

大工さんから信仰を集めてもいて、フリーメーソンとの類似を指摘されていたりもします。
史実の部分とミステリーの部分、どこに境目があるのかわからないです。
仏教と神道、なにか言われているだけではない、いろんな事があったと思います。
当時の普通の庶民が、そんな時代の転換期をどんな思いで見ていたのか調べてみたくなりました。

お手洗いに貼る「烏枢沙摩明王」の御札があったので買って帰りました。
また、機会があれば、今度はもっとよく調べて行きたいです。
ありがとうございました。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。