成田山へ参拝してきました 梅まつりと平将門様

ALOHA!
今日は曇ってますね
寒いような暖かいような

今日も、みなさんが笑顔になれますように

前回からの続きです
この日の護摩焚きは、お数珠を持って(本気度アップ:笑)参拝させていただきました
護摩焚きが始まって、御坊様の読経がある種のユニゾンで聞こえてきます
燃え盛る、お不動様の炎をみていると、本当に不思議が動きをします
見入ってしまって、いつも引き込まれます
時々ですが(今の僕の能力ではお不動様のお姿までは見れませんが)、なにか影というか、ふわっとした何かが映る時があります
あと、ありえない場所に煙みたいなものがふわっと現れたりします
護摩焚きの途中で、一緒に不動明王様の御真言を唱えてくださいとのアナウンスがあります
うろ覚えなので...がんばったけど、なんかもごもご言っちゃったけど(笑
不動明王様の御真言は、調べてみると、場所によって少し違ったりします
御真言をいただきたかったので、必死に聞きました(あとで御真言を暗記してきました)
御真言はとても力があるそうです

成田山の護摩焚きは、歴史が古くて、千年以上もの間続けられてます
平安時代に朱雀天皇より勅命を賜った寬朝大僧正が、平将門による乱を収めるために行ったのが起源と言われてます
また、成田山の御本尊の不動明王は、お大師様(弘法大師空海様)が自ら一刀三礼(ひと彫りごとに三度礼拝する)の祈りをこめて敬刻開眼された御尊像と言われています

この因縁によって、成田山新勝寺に参拝してから、神田明神や国王神社など、平将門様をお祀りした神社に参拝するのがNGと言われてます
平将門様は、(朝廷から見ると)関東で謀反を起こして、自ら新しい天皇とい意味の「新皇」名乗ったために、朝敵とされていました
ただ、違う味方をすると、朝廷の圧政に苦しむ民を救いました
どこから見るかによって正義も歴史って変わってきます(勝てば官軍)
個人的には、将門様はうちの隣町、母親の実家のある岩井市(今の坂東市)にいわれがあるのでとても親近感を感じてますし、どこまでが史実に忠実であるかはわからないですが、複数の人の書いていること読むと、ほんとうに男気のあるすごい人物だったと思ってます

だけど、霊験によってかどうかわからないですが、結局は将門様は討ち取られてしました国家や権力により、呪術の利用、普通にあったんだ思います
ただ、神様も仏様も人々を救うためにおられます
人間のいろんなところ、不完全なところ、全部受け入れていると思います
だけど、歴史的な出来事においての不条理に思えることも多々あるけど、なにか理由があるのかもしれないですね

護摩焚きでスピリチュアル的なデトックスをした後に、境内を散策しました
庭園では、梅まつりをやっていました
境内は広くてきれいです、奥にある平和大塔の前で、二胡を弾く方のライブをやっていました
最初遠くから、大好きな曲「蘇州夜曲」が流れてきました
ヴァイオリンかと思ったら二胡でした
きれいな美しい音色が、青空に吸い込まれていきました
甘酒も無料で振る舞われていました
平和大塔の中には、不動明王様と金剛界曼荼羅、胎蔵界曼荼羅が祀られていました
とても、充実した時間を過ごせました
成田山も、今度メニューに載せる寺社ツアーのコースに加えます

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。