国王神社に参拝

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように。

先日、久しぶりにお隣の茨城県坂東市にある国王神社に参拝しました。
国王神社は、平将門公をお祀りした神社です。
以前にもこのBlogで書きましたが、国王神社は将門公の三女・如蔵尼が、霊夢を得て将門公の霊像を刻んで、将門公が最期を迎えた場所に祠を建てたとされています。
将門公は桓武天皇の五代目の孫です。正義感の強い方で圧政に苦しむ関東の地で兵をあげて、新しい天皇という意味の「新皇」を名乗ったことから図らずも朝廷に対する叛乱者「朝敵」とみなされました
国王神社の御祭神はそのまま平将門公「国王大明神」です。
平将門公をお祀りされている神社は神田明神が有名ですが、国王神社は将門公の地元でもあります。

うちからだと、車で20分ぐらいです。
普段は社務所には人はいません。
それでも、境内もいつも掃除がされてきれいに保たれています。拝殿もいつも空いているのでどなたかが管理されているのだと思われます。
近所からもとても大切にされていると思います。将門様は地元ではとても愛されています。

将門様を打つために、お不動様を勧請された成田山新勝寺。
なので、将門様を信仰される方は成田山に参拝しない方もいるそうです。
英雄も正義も、どちらの方向から見るのかで役割が変わります。
国王神社も戦前には朝敵ということで、一時「大己貴命」だけが祀られていた時期もあります。
将門様は生きているときも神様になった後も、時代の中で翻弄されているのかもしれません。
ちなみに、近隣で販売されている「将門煎餅」美味しいです(笑)。人気もあります。

駐車場に車を停めると、その日は誰もいませんでした。
静かな時間が流れています。
すこし薄曇りのお天気です。
質素ですが、茅葺きの趣のある拝殿です。
後ろに回ってみると、立派な彫刻もあります。
凛とした静かなエネルギーです。
それと同時に、とても素朴で温かい感じのエネルギーもあります。
ここにくると、どこか襟を正して、自然と自分に向き合う気持ちになります。
なにかに真剣に打ち込んでいたり、自分の進むべき方向を見据えたいときにとても良いと思います。
行くのは車がないと少し大変ですが、もし、リクエストをくださったらご案内しますね。

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。