一言主神社に行ってきました 神紋と平将門様

ALOHA!
今日も、みなさんが笑顔になれますように

お天気が良かったので、一言主神社に行ってきました
一言主神社は茨城県常総市にあります
うちからだと、車で20分ぐらいです
近くには子どもたちの自然の体験施設のあすなろの里やきれいな景勝の豊かな自然の菅生沼があります
常総市は母親の実家のある坂東市(以前の岩井市)の隣です

前にもこのBlogで書きましたが、子供の頃によくお正月に親戚に泊まりに行っていたので、初詣でよく連れて行っていただいたある意味の思い出の場所です
今年のお正月には混んでて参拝できなかったので、思い立って行ってきました
お祀りされている一言主大神様は、ホームページには、大国主命(オオクニヌシノミコト)の御子神で「国譲り神話」で有名な事代主命(コトシロヌシノミコト)と同一神であるとされています
「一言願わば、良き事につけ、良からぬ事(心配事、病気、災難等)につけ、良く聞き分けて御利益を授けてくれる神」と云われて、”万能神”とされています
子供のころにも、一言だけのお願いをすれば(一つのお願い事)かなうと教えてもらっていました

すごくお天気が良かったです
一言主神社の周りは木々が多くてとても緑が美しいです
駐車場にはきれいな藤棚があり、ちょうど藤が咲いてました
木々の緑と陽の光がとてもきれいです
風が抜けて気持ちが良いです
日差しと風と木々と神社のコントラスト
真っ赤な野立傘の朱が緑の中に映えます
神社やお寺が、千年を超えて人々の心を捉えているのは、こういう美しさを守っているという理由もあると思います

参拝をさせていただいて、気がついたことがあります
手水や拝殿に描かれた神紋が九曜紋です
九曜紋は天体を表していて、いろいろなところで使われているそうです
インド天文学やインド占星術に由来があるそうです
そして、九曜紋は平将門様の家紋でもあります
もしかして、関連はあるのかな...なんてことを考えました
なんか、気持ちが良かったです

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。