コナ日記 上目線と痛み

ALOHA!
今日も晴れてますね
気持ちが良いです

今日も、みなさんが笑顔になれますように

正直、このことを書き続けることに痛みが伴うようになってます
前向きにいきたけど、そんなエネルギーがでなくて
ネガティブだし、愚痴も入ってるし、皮肉も書いてます!ごめんなさい
コナは相変わらず噛みます
散歩から帰ってきて門を入る時もあれば、散歩の途中で噛まれることもあります
本人を観察していると、少し前に出て、ふりかって、どこかうつろな目つきで(現実を見てない感じで気持ち悪いです)僕を見る行動をとった後なので、本人の中で何かがあるんだと思います

僕は、散歩の時はトレッキングシューズを履いてました
少し重い靴のほうが足を鍛えるし、靴によって使う筋肉が違うみたいなので
それなりに、頑丈だったけど、何度も噛まれてたから、あちこちに穴が空いてしまったようで、噛まれたところから血が出ます

散歩の途中で噛まれるようになってから、散歩に行くのが、あたりまえですが憂鬱です
誰か周りに人がいたらと思うと、本当に神経をすり減らします
とにかく、自分以外の誰かに怪我をさせるわけにはいかないです
もし、他人様に何かがあったら、そのことへのケアはもちろんですが、周りから何を言われてもかまわないので、その時に何をするか覚悟はしてます
そして、二度と犬には掛らわないし、保護活動その他とも一切の接触を断ちます

なんだか、保護犬を飼うことで、自分もハッピーだし、命も救えるって思ってたけど
そんなに甘いものではないですね
たんなる自己満足だったのかもしれません
すごい皮肉な言い方だけど、もし、ペットショップで子犬から飼うという選択だったら、こんなことにはならなかったかもしれません(だけど、それがしたいことではなかったです)
なんだか、犬を飼うということがどんなことなのかわからなくなってます

いつも、いろんな人からアドバイスを頂いたり、ありがたいことも多いですが、中には、上目線の心無い言葉に本当に傷つくこともあります
犬の問題行動は、飼い主の責任がとにかく大きいです
それは、当たり前です
専門家が、問題を見つけるのに、飼い主に問題があるのは当たり前だと思います
一番簡単に見つかります
だけど、そこで止まっちゃって、その先を見ないのって安易です
その先が大切なのでは無いですか...
100%正しい飼い方をしている飼い主って、そんなに多くはないと思います
もちろん、絶対NG行動もあるけど
いろんな要素で、同じ行動てもうまくいく子もいれば、いかない子もいるのが現実だと思います
いろんな複合的な要素の中でのアドバイスだと思います

ちーまると過ごした大切な13年とちょっとは、コナにはほとんど何も当てはまりません
違う生き物です
泣きたくなるけど...

愚痴るけど、先日は、そういう人からのアドバイスで、うちに来てコナが悪くなったとか
名前が良くないとか、言われました
ご自身の経験値かもしれないけど、とても傷つきました
反論しても、自説に固辞する人も多いしね

この子は、訓練士さんも逃げ出しました
だから、この子に対しては本質的には飼育じゃなくて矯正とか訓練が必要なんだと思うようにして、自分を保ってます
なんだか、犬と飼い主の幸せって観点から、大きくずれてしまっている自分を感じます
こうやって、吐き出して、自分を保っている自分もいます
弱音に付き合わせちゃってごめんね

mahalo
最後まで読んでくださってありがとうございます。

僕は人の感情や意識を感じ取るエンパス(共感能力)です。
スピリチュアルリーディングとカウンセリングを組み合わせたセッションを行ってます。恋愛や自分自身のこと仕事や家族のお話が多いです。お話をきくだけでも大丈夫です。
セッションは、10分1,500円です。対面でもLINEやSkypeや電話でも行っています。電話やLINEのセッションが多いですね。詳しくはこちらのページです。